« 重炭酸協議会に新潟大学名誉教授 阿保徹先生招き講演会 | トップページ | 電掌蹠嚢胞症がたった3日で治ったに、びっくり、お肌は不思議な第3の脳 »

2015年3月 1日 (日)

石鹸もシャンプーも使わないシャワーでも使える入浴剤

重曹とクエン酸だけというベーキングパウダーとレモン汁のような自然素材だけの入浴剤

色もニオイもまったく含まないから安全性が高い、 

色やニオイはお母さんは良いが

赤ちゃんの免疫性には悪影響ばかりで良くないのだそうだ

だから色やニオイがないだけで

医療に使えるんだよと お医者さんが 

いろいろな治療の補助として足湯や入浴に使ってくれている

昨年末 東京の社長会 三略会と言う会の年末の恒例の紅白歌合戦で

ある女性社長と競演し そのお礼にホットタブを差し上げたら

先月お礼の手紙がメールで送られてきた

薬事法上、病気が直ったとかは販売上は出せないのだが

 3日で難病が直るというので、重炭酸浴の機序を考える上で非常に参考になった 

 そういう意味で必要なので、敢えて下記にコピーして示しておく

。。。。。。

ご返信が大変遅くなってしまって申し訳ございませんでした。

 

 使用前と使用後1カ月の症状や効果をご連絡します(^ ^)

 使用前は、冷え性で、実は10年近く掌蹠嚢胞症という皮膚病でした。

手の平と足の裏がアカギレの5倍位ボロボロになってしまう病気で、

抑える事はできても完治はしないものと思ってあきらめていました。

ホットタブを使ってみて、一番驚いたのは、掌蹠嚢胞症でボロボロになっていた

手足が、3日目で治った事です。

整体に通っているのですが、私以上に整体の先生が、

私の足の裏がきれいになってびっくりしていました。

少し実家に送ったところ、妹のアトピーもよくなってきたそうなので、

かなり皮膚にいいのかも知れないですね。

冷え性も大分よくなり、発汗のせいなのか、実は最近やせてきました(笑)

5キロ近く落ちてきています(^ ^)

本当に、入浴剤でこんなに変化があるなんて、驚きました!!!

どうも、有難うございました(^ ^)

原文のまま記しておいた

。。。。。

3日でアトピーやらいろいろな皮膚の難病が治る???

免疫性が変わるとか言うなら少なくとも2ヶ月や3ヶ月はかかるはず

お肌が電池のように

お風呂の湯に浸かるだけで

お湯とお肌の間の電位かなんかが変わらない限り

 たった3日で治るなどは難しい 難病が治ることはない。。そんな仮設を考え始めていたのだが

そんな時

新潟大学の名誉教授の安保徹教授のお弟子さん 渡邊真弓先生がこられ

その折、資生堂の傳田光洋先生の著書 (賢い皮膚)をお持ちいただき 議論させていただいた

 渡邊先生 この傳田光洋氏にお会いしたい。。という

この本を呼んで ぴたっと来た

重炭酸イオンとクエン酸の入浴やシャワーでは 界面活性剤の化学石鹸やシャンプーを

使わなければ

皮膚の免疫バリアが壊れず

 皮脂バリアが保たれておれば

 お肌の表面のカチオン汚れ、ミネラル皮脂汚れが自然溶解し 

 きれいに洗い流され

 お肌の表面はマイナスイオンに帯電し 肌表面がマイナスに帯電すると

  表皮内部は 自動的にカリウムやカルシウムなどのカチオンが高濃度に集まり

  100mvもの帯電があらわれ 電池が形成され お肌はこの電位差があればあるほど

 生き生きと若返る「アンチエージング)

  という

  肌は脳である 考える脳である そして電位差があるほど若返る

傳田光洋氏はそういう説を示してくれた

  なるほど

  こういう説があるのか?

   よく、こういう説を提案してくれていた

   これからはこの説を頼りにがんばります

|

« 重炭酸協議会に新潟大学名誉教授 阿保徹先生招き講演会 | トップページ | 電掌蹠嚢胞症がたった3日で治ったに、びっくり、お肌は不思議な第3の脳 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1031903/59108980

この記事へのトラックバック一覧です: 石鹸もシャンプーも使わないシャワーでも使える入浴剤:

« 重炭酸協議会に新潟大学名誉教授 阿保徹先生招き講演会 | トップページ | 電掌蹠嚢胞症がたった3日で治ったに、びっくり、お肌は不思議な第3の脳 »