« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »

2014年2月

2014年2月27日 (木)

なぜ?? 楽天 ヤフー アマゾンでホットタブを販売してはいけないの?

Hot Tabの売買契約では、

卸問屋はもとより美容院や、鍼灸整体院、個人がネット販売することを禁止しています。

やむを得ずネット販売する場合は

楽天、ヤフー アマゾンなど間借りのネットショップではなく

自社のサイトを構築し、販売することと、廉価での乱売禁止をお約束いただいています。

これら安売りネットショップの運営責任者に販売をやめるよう お電話をすると

  定価で販売を強要するのか?法律違反だ 

  独禁法違反だと怒り狂って、それなら卸すな!!!と怒鳴られます!!!

  それでも絶対にやめていただきます

  類似品との間違いや、お客様が混乱し多くの苦情の電話が入るからです

  最初のころは 類似品もなく、これらのネットショップでの販売も認めていました。

しかしすべてではありませんが

  およそ7割のお店は 正規の販売店として認めるわけにはいかない売り方をしています

  お店の商品の看板、や商品パッケージの写真は弊社の正規品だが

 購入すると

   送付されてくるのは、偽物 類似品であったり、

  別ブランドの商品が-平然と送られてくる、

おなじ本物商品でも

   定価を3割もアップさせておき  安売り感を出したり

   詐欺的なお店もある

 弊社の買い上げテストで確認しましたが、平然と行われている事実です。

  お客様の苦情だといって、お店に電話をすると

   大手業者の名前を挙げ

ホットアルバムはつぶれたとその卸業者から言われた、

そしてその卸業者が弊社を買収したと言うのだそうです

  今後このブランドが正式なものになるから心配ないといわれた、

  そうではないのか? といわれ唖然とした。

その業者に私から電話すると

   そんなことは言っていないととぼけ

    言った言わないの押し問答となり拉致があかない。

  30錠おまけつき!! hot tab 100錠入り ○○○○円という店は

  ポリ袋に無造作に類似品を30錠いれ 、同梱してくる 明らかに薬事法違反

  これも買い上げテストで立証している

これらの楽天ヤフーアマゾンを使ったお店は総じて

  弊社の広告から画像や写真を無断でコピーし

  サイト画面に張り付けイージーに出品し 

    仕入れて、配送するだけ

 

  いかに他店より安くして大量に売るか

 これが楽天アマゾンヤフーのネットショップに多いので

  販売を禁止しているわけです

またHot Tabはネットショップ禁止だけでなく

  安売りでの乱売も禁止しています

   なぜなら安く大量に売るほど簡単には作れないからです

   真空造粒機で高温で何時間もかけて造粒し 

   冷やして、さらに再度造粒し、高圧で打錠する

 

   小さな錠剤に何十トンという高圧をかけ、打錠するから

  生産性は高くない、大量生産には向かない商品なので

    大切に高級ブランドとして売ってほしいと思っています

  そういう作り方をせず 形や大きさを真似して作っても

  また、ただただ固く作っても溶解せず、体の温まりもない

  類似品になってしまう

だから

  ただ棚に並べて安く売るだけのドラッグなどでは おいてほしくない商品なのです

  ホットタブの販売は

  自らがこの商品のフアンであり 商品に惚れ込み

  効果をお話しして売ってくれるお店が好ましい

  驚くほど体が温まる、健康効果や 疲労回復効果

  化学洗剤やシャンプーが一切いらず

  お肌も髪も驚くほどきれいにイキイキする

  その効果を丁寧に説明し 売ってくださるお店で販売してほしいのです、 

 

  美容院や高級エステサロン 鍼灸治療院 整体院

  温泉デーを介護施設で行うとその夜は患者さんがぐっすり眠れ

  頻尿も治りぐっすり眠ってくださる

 

  そのため 温泉デーはヘルパーさんがとても休まるとか

  そういう介護士さんはものすごいHOT Tabのファンでもある

  そういう方に、販売をお任せしたいのです

 

   一生懸命お話し 販売しても 

   お客様が家に帰ってネットや価格コムで調べたら 

   こちらの方が安いね。。となったらお店は報われない

 

   今までこの商品を育ててくれたのはこういう方々なのです

    その方々に感謝し イージーな安売りネット販売は断固排除してゆく

   イージーなネット販売を許すのなら

   私が一人で定価の50%とか60%の低価格でネット販売すればいいだけだ

    無理して 業者さんの粗利を確保し 販売ルートを開拓する必要はない

 

   お客様も安く手に入り 毎日贅沢にお風呂に入れる

   私も独り勝ち出来、いいかもしれない

 

   しかし

   こういうユニクロタイプの一人勝ち商売は 私の経営理念にはない

   日本の経済を衰退させ、街のお店を皆つぶしてしまうから

   私の大嫌いな商売なのです

   中国で、韓国で安く作ってネットでイージーに大量販売。。

   ハーバード流の独り勝ちモデル

    その方だけは幸せになるかもしれないが

   街のお店は皆つぶれてしまう 

   それでは社会は活性化しない

 

    健康美容界は新商品ブーム

    大企業でさえ 嘘八百の商品ばかり

    TVをつければ お茶を飲んだタレントのお腹は大火事のような炎のマークが

    燃え盛る。。トクホ?? 

     そんなことあるはずがない

    消費者がその方がわかりやすいのでそういう宣伝になる

      たとえ本物商品が出ても 偽物がぞろぞろ出て来て

    楽天 ヤフー アマゾンで 何十 何百のお店に

    半額に近い価格でごっそり並び

    どれが本物か?もわからなくされ 安かろう 悪かろうとなって

     2,3年でブームは終わり、商品は消えてゆく

 

  ここは中国か?というくらい嘘っぽい理屈と商品が並び 

  企業からお金をもらった  御用学者がいかにもというような説明をして

  嘘で固めた理論で企業を応援している

   炭酸ブームがいい例だ

 

     お肌は弱酸性である。。もウソである

    純水できれいに洗えば お肌のPHは中性となる

     そして2,3時時間でゆっくり弱酸性になる。。

    これを間違え お肌は弱酸性と決めつける

    これは肌の新陳代謝で疲労物[乳酸]や汗がお肌をゆっくり弱酸性にしているだけ

   だから本来のお肌の中性PHの化粧品がお肌にいいに決まっている

 

 

  最後に定価販をメーカーが指導すると独禁法違反も間違いである  

  昔は独禁法違反ではあったが、昨年3月から6月にかけ、経産省は

  デフレ防止を視野に定価販売をメーカーが指導できる法律整備を進めている

 

   小売店と契約があれば定価販売しない場合出荷拒否もできるようになる

  きちんと売ってくれている楽天 ヤフー アマゾン店もあるが

   詐欺的な類似品販売も含めお客様への迷惑を考え全店に撤退をお願いしている

 

   きちんと効果を説明し  お話しして売っていただく流通を優先して育て

   高級ブランドを目指しているので 

    イメージダウンとなる自前のネット店以外のお店は排除してゆく-

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月24日 (月)

ドイツの自然療養が教える 重炭酸湯のアトピーの方の入浴の仕方

自然療養が薬や手術より優先して行われ健康保険で温泉療養もがきるドイツでは

心臓病や糖尿病 高脂血症だけでなく花粉症もアトピーも必ず治せるといわれて一般に広く利用されています

日本では治らないとされるアトピーでも

ドイツ医療の自然療法では必ず治せるといわれ

多くの患者が治療しているようです


 ドイツのアトピードクターは、アトピーは『免疫の混乱異常』で、『ストレスに弱い性格」「食生活」「身の回りの化学物質」「乾燥肌」などが重なって発症すると考え

重炭酸温浴と日光浴の交互治療で必ず治せると説得し ドクターが治療に適した入浴法を処方しています

 

以下はドイツの重炭酸クアオルトで行われる治療法です


ミュンヘン工科大学のシュレップル博士は、アトピー性皮膚炎の発症にはストレスが大きく関わっており、薬に頼らずストレスに負けない『こころと体と膚をつくる』ことが大切だといい続けています。

 

乾燥性皮膚炎の改善方法
原因はともあれ

アトピー患者の多くは、乾燥肌が特徴で、皮膚の角質のササクレによって神経が過敏に反応しかゆみとなります。また強いストレスを感じるとササクレが過分に反応しかゆみを増すとされ、

ストレスを解消し、リラックスさせ、化学物質を使わず、乾燥肌をタップリと保湿し、シットリ肌にしておくことが治療の重要なポイントとされます。

 

化学物質を使わず角質を柔らかく、しっとりさせ リラックスさせるには入浴が最適で

特に 重炭酸泉での

 低温入浴がお勧めです

 『37-38度』+長時間入浴「3時間 水圧 浮力リラックス」+角質溶解+保湿+日光浴[ミトコンドリア活性化]がよいとされ

 大事なのは 『保湿+ストレス解消+睡眠』の効果だそうです

  これで皮膚が生まれ変わるし ストレスに対する強い心も養われるのだそうです



アトピーのササクレ乾燥肌をシットリ肌に変えるために

ドイツの自然療養泉 重炭酸泉や九州大分の長湯温泉に毎日ゆくわけにはまいりません

 

そこでドイツや大分長湯と同じ効果がだせる 家庭用重炭酸入浴剤Hot Tabでの

 入り方はドイツ流が効果的です

  ホットタブを5錠お風呂に入れ38度程度のヌル湯で入ります

(アトピーの方は体温が低いため 42度とか43度の熱めにさっと入って、出る カラス-行水が特徴ですが

これが最も悪い入り方です)

正しい入り方は以下です


①低温37-38度で30分以上日に二回入浴程度 水圧と浮力も精神的なリラックス効果を発揮します

Hot tab以外の化学洗剤、シャンプは一切使わず ゆったり入り強くこすらなくてもお肌も髪もきれいに洗浄されます、またHot tabの使用で 塩素はゼロとなり、お肌にもとても良い影響を与えます

③ 湯上りは清水で、すがず Hot tab湯から出たそのままで 軽く拭き取るだけででます

保湿剤は一切使わずに十分保湿されます。

④ 長時間入浴で表面の古い角質(皮膚の表面細胞)がゆっくり膨潤し、溶解洗浄され、角質はたっぷり水分を含んだまま、乾燥肌を徐々に改善してゆきます。

 湯上りも保湿オイルなどを塗らずHot tab保湿に任せましょう。

⑥ 重炭酸とクエン酸効果で、血流がアップし、体は温まりますが、低温入浴のため、かゆみはあまり生じず 新陳代謝が活発となり新しい肌が生まれ、水分がたっぷり含まれるようになります。

⑦ 温浴効果で、ぐっすりと眠れ、睡眠中に生まれ変わるといわれる新しい皮膚細胞の成長が促されます

お湯は同じ効果で24時間入れます。Hot tab2日に一回使う程度でよいでしょう

ぬるめで長くがストレスに打ち勝つ強い心をつくるのに必要です

ドイツでは3時間ですがさすがに30から40分を日に2回程度を治療と考えて実施してください

 

仙台丸山アレルギークリニックの臨床試験でも40日から80日で

大幅な症状改善がみられるそうです。

 

10年かけて悪化した症状です 1年程度は我慢して入浴してみてください。ドイツ医療の薬に頼らない、自己治癒力の改善とアトピー患者がたくさん治っている実績を信じてやってみましょうか。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月23日 (日)

統合医療展 IMECHでの ホットタブブースのにぎわい

Pict0001

2月19日20日 東京ビックサイト

統合医療展 IMECH 弊社ブースはものすごい人気でひっきりなしのお客様に対応するのが大変であった。

寒さもとびきりだが ゆっくり長時間入浴した場合の 体の温まりは半端ではないため

多くの客様が これだけ温まる商品は本当にほかにはない

本物の商品に久しぶりに出会ったという感じで、

いろいろな絶賛をいただいた。

取引申し込みがひっきりなしで うれしい悲鳴であった

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月17日 (月)

(続)ホットタブの療養泉としての効果的なお風呂の入り方

炭酸泉で 温浴と冷水浴を繰り返す ドイツの自然療法の処方があります

アトピーなどに効果的といわれています

37度から38度のぬるめの湯に長く入るのがアトピー患者には良いといいましたが、出がけに 41度程度に少し温め、すぐに冷水シャワーを浴びるのもよいそうです

慣れないうちは、全身身震いしぞっとしますが

温浴の後の瞬間的に受ける冷水浴の刺激で脳が目覚め、生体防御反応にスイッチが入るそうです。

そして、血液の循環が活発になり、その結果、体温が上昇を始め、最初のぞっとする不快感がやがて心地良い感覚に変わってゆくそうです。

ドイツで行われているアトピー患者への冷温交互入浴療法がこれです

冷温の、不快感から快感へと移行していくときの体の複合反応は、自然治癒力を引き出し、またからだの機能低下した部分や細胞の修復活動を促してくれるのだそうです。

ドイツ療法でアトピー患者さんにおすすめの入浴法を以下に紹介しておきます

37~38℃の不感温度への長時間入浴がお勧めだそうです

ただし、寒い季節には、出がけ温浴(40~41℃)をおすすめします。

乾燥肌の改善(皮膚の発汗能力を高める)のためには、科学洗剤やシャンプーは使わないで重炭酸療養泉(ホットタブ)のまま出るのがよいのですが

体を洗う時に強くこすらないようにして ゆっくり長く入れば 洗剤なしにかつこすらず、きれいに洗浄できます

 

入浴後、重炭酸泉を洗い流さずそのまま、水を軽くふき取るだけにします

できるだけ皮膚を刺激しないようにしましょう。

アトピーの患者さんは、皮膚が乾燥しやすいので、湯上り後、保湿クリームを使う方が多いですが ホットタブのままでも大丈夫です

高温浴、42℃以上のお湯に入るのは体への負担や疲労を生み、アトピー性皮膚炎の患者の場合はカユミが起きるので不向きです。

微温浴は、37~39℃までの温度への入浴です。

これは体内温度を36度にして、全身の緊張をほぐして疲労を解消する作用や、ストレス解消の作用があります。

また

不感温度浴は34~37℃への入浴です。体温が睡眠中と同じ[平熱より少し下がって眠ります) 安静体温に保たれるので、全身がもっともリラックスする入浴法です。

この入浴法には、ストレスの解消、リンパ球免疫の活性、疲労回復などの作用があるそうです

少し寒い程度でも 炭酸泉は体感温度は数度高くなりますから 大丈夫です

熱いお風呂は 老化も早めるそうですのでできるだけぬるめに入りましょう

 

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2014年2月16日 (日)

アトピー患者のホットタブ入浴の効果的な入り方

仙台丸山アレルギークリニックの丸山寛修医師は

ホットタブレットを私が開発した当時からアトピー治療への効果に期待し

 臨床試験を続けてこられた方であるだ。

先生は ドイツの医学に注目し、日本ではステロイド投薬などの投薬や手術だけを医学として認め、湯治や漢方 鍼灸な度は医学として認めないが

ドイツでは療養泉などの自然療法が健康保険も使える立派な医学として、認められ

心臓病や高脂血症、脳血管、糖尿病、アトピー、花粉症などの生活習慣病や免疫異常

の症例の効果的な治療として広く利用されている。

このことに注目し

ホットタブレットがこれらの療養泉を解析し、同じPHの重炭酸泉として開発したことに注目

必ず効果があるはずと開発当時から着目して臨床試験を続けられ

2012年4月号の安心などの記事に書いてくれたりしてくれていました。

先生はこの間

100人近い臨床を重ね 相当高い確率でアトピーは治せるという確信を得たと言い

この研究をさらに続け、効果的な入浴法と効果のない入浴法を言い切るまでのなったそうである

 アトピーやその他病気の患者さんの多くは低体温の方であり

熱い湯にさっと入る方が多いのだそうです 43度などという危険な温度の方も多いとか

基本的には

41度以上の熱いお湯は交感神経優位でヒートショックを受けやすい危険な温度であり

病気の治療には41度以下の低温が好ましい温度だそうで

 41度以下が副交感神経優位の境目となり 長時間入っても体に負担がなく

 健康に良い入浴温度となるそうです

 毎年 18000人ものお風呂でなくなる方の多くはこの熱いお湯によるヒートショックであり

 ドイツの自然療法では 37度くらいの低温で3時間も入るのが医師の指導で行われる処方、となっており

低温では何時間入っていても 心臓への負担はなく 血管にもよいため心臓の湯と呼ばれている所以なのだそうです

アトピー治療には

 ホットタブでで 38から39度くらいの低温で25分以上ゆっくり入る

またはぬるめの湯に、日に何回も入る 

そして基礎体温を上げることだといわれています

治らない方がいるとすれば

 熱めの湯を好んで入っておられる方だと言い切っておられるのがすごい発見で

 今後学会発表もされるそうです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月15日 (土)

Pict0002

昨日からの雪は今朝から4雨になったが、積雪は、ブロック塀と同じ高さ、

部屋の前の芝生の庭で家と庭の間に立つと、私の肩の高さ80から90cm位ある。

70年の人生で最高の積雪 まさに記録的な雪であった。

風の具合にもよるようで、場所によって60から90cmぐらいのさがあり

道路も80cm位

こうなると、津久井街道という国道ですら

車は全く通れず、家の前の通りも腰まで雪で埋まっており

私の4駆車でも道路には出られず どこの家でも雪かきすらできないくらいの圧倒的な積雪でお手上げであった。

今日は本当は早朝から孫をつれてスキー旅行のはずだったが

鎌倉から相模原まででも来られず、中止となってしまった。

孫たちも 非常に残念そう

旅館は 3月1日2日で予約をしないしたようだ。2週間ほどお預けだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月 6日 (木)

 Hot Tabを ギフトシューに出展 初日から大好評でした。

カタログギフト屋さんや

大手高級着物おろしさんなど高級品販売会社さんがたくさん訪れてくれた

お客様にお買い上げの御礼に差し上げたいという商品さがしである

 販売するのではなく差し上げるという。

使ってみてこんなに

体が温まり健康にも美容にもよいから

御礼品には最高と言ってくださった 

ありがたいお話で タダで配る御礼品なら 卸価格も大サービスしたい

 

また葬儀屋さんなども 訪れ

こんな会葬御礼品がほしかったとおっしゃっていただいた。

初日から 大盛況あと2日が楽しみである

 

 今使っていますというお客様も多かったが

昨日 

弊社サイトへの書き込みもあり

これはまさしく平成の大発見と書いたことへ

その通りというようなうれしい書き込みだった

以下の転載し紹介する

  。。。。。

昨年、お友達に貴社のHotTabを頂いて

入浴後就寝まで身体が温かいままで

慢性的な肩こりも随分軽くなったように感じます。

何より良いのは『シャンプー』した時です。

HotTabのお湯で洗うと、指通りが全然違いますね。

乾燥気味の髪なのですが、乾いた後も翌日もしっとり纏まりが良いです。

他社や市販の入浴剤に比べて割高感は否めませんが

私にとっては、それだけの価値がある入浴剤です。

本当に“ノーベル賞もの”ですね!

 

また注文させて頂きます。

 

御社とお友達に感謝です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月 2日 (日)

小保方さん STAP細胞発見おめでとう 重炭酸入浴剤の発見もノーベル賞並みの常識破り

小保方晴子さんの発想は常識にとらわれず

最初の小さな発見を見逃さず

いろいろな刺激を与えて確認をしていった。。。

その根底にはもっと簡単に細胞を初期化して

幹細胞を作ることができれば素晴らしいこと、だと信じ

生体内で細胞再生ができるかもしれないという夢を持ち続け 

それをやり遂げたのだと思うし 相当な熱意なのだろうと思う

 彼女がノーベル賞で報われ、日本の若者が化学や科学分野へ大挙して参加してくれたらと思う

Hot Tabの発見も これと似たような

今まで炭酸泉の常識だった炭酸理論への挑戦であり

常識破り

という点ではおなじ発見のようなものだった気がします

発見当時よく言われたのは

もしHot Tabで細胞のミトコンドリアが活性化するメ

カニズムが発見されたら

 それこそ ノーベル賞ものだよと。。と言われた。

 大きな発見はいつも常識を疑う目であったような気がする

あるお客様から Hot Tabほ

今までの炭酸泉とどう違うのかという質問を受けた。

その方にお答えした内容を以下に書いてゆきたい

メッセージ本文:

 

炭酸泉が大好きでお家で緑のガスボンベから

 

炭酸泉を作り楽しめる械会を使っておりました。(B-da

 

その時に風呂桶に水を溜めて、洗顔後に顔を炭酸泉に入れて息を止めて入浴し

 

10分くらい繰り返す)と毛穴の汚れが少なくなり、お肌も明るくなる効果がありました。

 

ですが最近ランニングコストが気になり、他の商品を調べていると

 

御社の重炭酸HotTabにたどり着きました。

 

 

 

髪の毛や入浴の説明は沢山のっていたのですが、顔用の説明はあまりなかったのですが

 

上記の様な使い方をしても問題はありませんでしょうか?

 

 

また、炭酸泉は皮膚を通して二酸化炭素が入ってきたと身体が勘違いし酸素を多く運ぶために

 

血流が良くなる効果と角質汚れを取る効果があると勉強しました。

 

重炭酸にも同じ効果があるのでしょうか?

 

そして炭酸はお湯だと蒸発揮散が早いのでお水で洗顔していたのですが、お湯に溶け込むのであれば重炭酸は 水の温度に関係なく効果が発揮できるのでしょうか?

 

 

 

商品の購入を検討しておりますので、ご回答よろしくお願いします。

 

ご質問有難うございます

結論から言いますと重炭酸イオンは炭酸ガスと違い

 

揮発する性質もありませんから40度以上の高い温度でも使えますし    

お顔の洗浄も 髪の毛にも 頭皮洗浄にも効果的に使えます

というより

 

今迄の炭酸ガスよりはるかに高い効果が出せる入浴剤です

 

血液や皮膚は中性(PH7.45)ですから

酸性でしか存在できない炭酸ガスは吸収されませんし

今まで炭酸ガスの温浴効果といわれていたものは

 ㏗以上で 炭酸ガスが一部解離して生じる重炭酸イオンの効果と思われますので 

 最初から中性PHの

 重炭酸イオンを中性入浴剤として使うべきだというのが Hot Tabの開発思想です

 

 

 

 今まで常識として語り継がれてきた炭酸泉の炭酸理論は間違いで

 この常識を破って発見されたHot Tabは 

 小保方晴子さんのSTAT 細胞と同じような 常識をの間違いを発見することによって生み出された

 理論であり STAP細胞ほどではないにしても

 今年の大きな話題になればと思う

 

 

 

 今迄炭酸ガスは肌から浸透しやすい物質として扱われ

 炭酸ガスは血管にも

吸収されやすく、炭酸ガスが入ると体に異物が入ったと勘違いしこれを排出するため

に血管を拡張し酸素を取り込ませる作用が炭酸泉の効果であると言われてきました

 

 

 

実はこの作用が炭酸ガスではなく 重炭酸イオンだったのです

 

 

以下明日より 詳しくご説明いたします

 

少し長文になりますがお許しください

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »