« 2013年4月 | トップページ | 2013年7月 »

2013年5月

2013年5月25日 (土)

横峯さくらプロのサポートを担当している末武先生が重炭酸泉 Hot Tabの姉妹品 アスリートリラックスを宣伝中

名古屋のサカエクリニックの末武院長は

横峯さくらなど

多くの有名選手のサポートを担当、トップアスリートのコンデショニング、体調管理や自律神経の調整を特殊なセルエクササイズという訓練手法で好成績を発揮させ話題になっている。

このセルエクササイズ テレビ等でもおなじみの順天堂の小林弘幸医学博士と末武医学博士両先生が順天堂スポーツ医学研究室として考案したものらしく、

多くの有名選手に好成績を発揮させ実績をあげて有名になっている。

この末武先生が

担当している 鈴鹿8時間耐久レースの秋吉選手がレースや遠征でセルエクササイズとHOT TABを使った入浴ケアを行ったところ

ものすごく疲れがとれ 自律神経にもよいのではと絶賛したことから

このトップアスリート社の末武先生とのお付き合いが始まり

アスリートリラックス Hot Tabをスポーツ界へ大々的に普及させるべく、共同で販売活動をしましょうと言うことになった。

先生のHP

http://www.topathlete.co.jp/blog/blog01/

を参考に見てほしい、いろいろ宣伝してくださあっている

ありがたいことである

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月21日 (火)

武士道を世界遺産に(黒鉄ヒロシ)

昨日のある新聞記事に

黒鉄ヒロシさんが武士道について書いている。

武士道精神は世界遺産的な価値ある思想とも述べており

武士道の真反対にあるのが金銭欲 そろばん思想であり 

私が嫌う思想でもある

いまどき武士道を持ち出すとアホかといわれるが

最近何度も読んでいる書は 

命もいらず 名もいらず  山本兼氏の著書 山岡鉄舟を描いた書である

黒鉄さんが説明している

名君家訓:として江戸期のまっとうな武士の鏡とされた思想だそうだ

口に偽りをいはず、身に私をかまえず、心すなをにして外にかざりなく

作法乱れず、礼儀正しく、上に諂(へつら)はず、下を慢(あなど)らず

をのれが約諾をたがへず、ひとの患難を見捨てず、かひがひしく、たのもしく

仮初(かりそめ)にも下ざまの賤き物がたり、悪口など言葉の端にも出さず

さて

恥を知って首を刎ねられるとも、をのれがすさまじき事はせず

死すべき場をば一足も引かず、常に義理を重んじて、其心鉄石のごとくなるものから

また

温和慈愛にして、もののあわれを知り人に情けあるを、

節義の士とは申し候

これと真反対のそろばん 儲かればよいという 昨今の思想は嘆かわしいものだが

そろばん至上主義:は以下

嘘をついても儲かれば良い、心なんか意味がなく、外を飾り、礼儀作法など知ったこちゃなく

金銭獲得のためなら、上に諂い、下を侮り、いちいち約束など守らず、人の苦難は人のこと

利なくば、期待されても動かず、下卑た話でも面白おかしくば良く、

悪口言い放題

罪に問われればいい繕い、危険からはいちもくさん

義理など無視して、心のありようなどその場限り、温和慈愛は他人の持ち場

物のあわれなど屁の河童、他人に情けなどアホの所業

かくあるを守銭奴の節義。。。といっている

が最近の若い人だけでなく 

悪い老人もいるから 

昔からこの守銭奴、そろばん至上思想はあるようだ

恥を知って首を刎ねられるとも死すべき場をば一足も引かぬ

そういう覚悟で 

炭酸泉で、お役に立ちたいと願っている

昨日もある方がオフィスを訪ねてくれ

人の健康のための仕事ができることがうれしいといっていた

私も、シニアがぴんぴんコロッと健康長寿 、

死因の第一番が老衰となるよう

重炭酸 ホットタブでの毎日家庭で温泉のような入浴ができる

文化や入浴習慣を普及させたいとおもい

やり抜きたいと思うのだが

こういう考えを 今のそろばん重視の方から見ると

アホと 言うことになるようだ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月14日 (火)

ホットタブ Hot Tabで頭皮デットクス 全身エステのような入浴剤です

以下が昨日のお客様からの問い合わせです

ご参考まで ブログに転載します

 Sent: Monday, May 13, 2013 4:49 PM

To: tansansen@hacom.jp

Subject: 質問です

 

頭皮のミネラル汚れを落とした後のことですが、

炭酸泉が頭に残ったままでいいのでしょうか。

それとも、リンスをしてお湯で流したほうがいいのでしょうか。

ご回答宜しくお願いいたします。

お客様へ

 

お問い合わせありがとうございます

HOT Tabを溶かしたお水やお湯で洗ったままでも結構ですが、髪の毛の最高仕上げにはリンス仕上げを行ってください

HotTABを使った頭皮デトックスはヘッドが開閉できるシャワーヘッドを

探して購入されこのヘッドに錠剤を1個入れ御使用ください。

 

少し細めの水流で洗う(5.7分で溶け切ります)と錠剤がゆっくり溶け十分シャンプーできます

もしくは

お湯40から50リッターに1錠溶かしたお湯を[シャンプーボールなどで)つくり

このお湯で頭皮や髪を洗ってあげて下さい。

お風呂の中でお風呂の5錠とかして そのお湯をあらかじめ髪の毛をすすぎ洗いした後

お風呂の中でお湯を頭から洗面器でかぶって洗っても結構です

5.6杯のお湯をかぶるだけで十分洗浄できます

 

強くこすったりブラッシングしなくても、頭皮や毛根はきれいになります

のでお湯をかける程度で十分デトックスできます

特にHOT TABのお湯をかけるだけで不思議と毛穴が開き、毛根スポットが全開して

毛根周辺にべタッとついていた脂汚れやシリコン汚れがきれいに取れます

(この状況はマイクロスコープで観れば観察できます)

5-6分 洗浄しシャンプーを使わず洗えば(化学洗剤やシャンプーは必要ありません

活性重炭酸イオンは、それ以上の洗浄力があります)

 

HOT tabでシャンプー後、清水かお湯で簡単にすすぎ洗いしてから

 リンスを使って軽くケアしその後 お湯で軽くすすぎ洗いして終わりです

 

HOT Tabで軽く洗うだけで 臭いの基になるミネラル汚れが落ちます

この時、髪やお肌の毛根のケラチンの表面がきれいにマイナスイオンになります、

このマイナス表面をリンスのカチオンが覆って中和しニュートラルなケラチン表面として

ツルツルでフサフサな髪の毛が生き返ったようによみがえります

 

また髪の毛が太くボリュームが増えたような羊毛効果もありますが

この臨床試験はまだ済んでおらず今後公表してまいります

髪が増えてきたとか根元が黒くなった白髪の方がいるとかの報告はありますが

またこの効果は証明はされておりません

まずは

どんな洗剤でもシャンプーでも絶対取れなかったミネラルとミネラル汚れが取れる効果は

検証されており頭皮や髪の毛から、今まで長い間

取れなかった腐りやすい脂が取れるからだそうです

 

HOT tabでの洗髪には

シャワーヘッドだけでなく入浴でも髪を洗うことができます

お風呂に入るだけで全身の毛穴の毛根[見え内容でもお肌全身は毛根で覆われています)

のミネラル汚れ[体臭や汗の臭いや加齢臭の原因]が取れ 

古い角質がどんどん溶かされ ツルツルなお肌になり気になる体のあらゆる臭いが消えるようです

HOT TABを使ったあとの髪やお肌のつるつる感は 

古い角質やミネラル汚れが溶けてお肌や髪がクレンジングされている様子を示します

人間の身体は

ほぼ3か月程度で骨以外は入れ替わるくらい細胞分裂や代謝が行われ組織が入れ替わるそうです

古い角質は毎日何百グラムもの垢となって皮膚の表面から剥がれて取り除かれているのだそうです

 

なぜミネラル汚れがでるかと言えば

髪の毛はミネラルの排出機関なのです

カドミ中毒や水銀中毒の場合髪の毛を切って分析すればすぐわかるように

髪はミネラルが排出される唯一の機関です

食べ物から摂られた微量のミネラルやPM2.5の大気汚染でも髪は

ミネラルで汚れます

このミネラルは体の内部からまた大気汚染の微粒子としてらケラチン表面につき 

このケラチン表面のミネラルに頭皮から出た脂がついて洗っても洗っても

数時間で臭いがでてしまうのだそうです

 

このミネラル汚れは今までのどんな化学洗剤でもシャンプーで洗ってもこすっても

絶対にとれなかったそうですが

ミネラルについた脂は腐りやすく夜シャンプーしても朝には

寝ている間の汗や体温で臭いがでてしまうのが常だったそうで、

そのため朝シャンが盛んにおこなわれるようになったのですがそれでも

夕方には臭いが感じられ解決が求められていたそうです

 

 HOT Tabは ものすごい硬い錠剤中で発生した炭酸ガスが

直ちに活性重炭酸イオンになるよう設計され、

一般の入浴剤と違ってカルシウムイオンやマグネシウムなどのミネラルを

一切含まないため、

発生した活性重炭酸イオンがミネラル汚れをサッと溶かしてくれます

カルシウムやマグネシウムが入った入浴剤ではこの効果が一切なくなるし

又重曹やクエン酸を粉のまま使っても 

重炭酸ナトリウムとしてイオン化しているだけで、フリーの活性イオン医はなりません

あくまでも炭酸ガスが自動的にフリーの重炭酸イオンに変化し しかも

カルシウムやマグネシウムのミネラル塩を含まない入浴剤であることが必要です

カルシウムやマグネシウムなどのアルカリ金属インでも 存在すると

ミネラル汚れが取れなくなりますのでご注意ください

 

この炭酸ガスが重炭酸イオンに変化する時に発生する

活性イオンが脂汚れだけでなく古い角質をにもサッと反応して

表面の汚れ的な角質だけを表面からどんどん溶かしてきれいにはがしてくれ

新鮮なお肌を表面いきれいに出してくれるこれこそ自然の最高級エステの効果発揮して

くれていると思います

 

入浴や髪の洗浄でツルツルな感じを発揮するのは

すべてこの活性重炭酸イオンの効果です

夏こそ健康だけでなく全身エステのような美容と臭いにもHOT TAB での入浴をお勧めします

小星

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年5月11日 (土)

ビューテイワールドジャパン

来週からビューテイワールドジャパン、、6月は化粧品展示会、

健康博覧会ご取扱ディラーは32社にもなり、出荷量も大幅に増えありがたい限りだ

ホットタブの夏のテーマは

夏こそホットタブで毎日入浴習慣を

夏にも最適

冷泉入浴(36度から39度)で涼しい入浴でも体が温まり

冷房冷えにも

暑さで疲れた体にも 爽快に疲れが取れ

体も髪も心も

全身エステのような最高の癒し入浴が楽しめます

何より強い日差しで傷んだお肌や髪の毛が

つるつる ふさふさ イキイキとエステのように生き返ります

汗臭や加齢臭までさっぱり、し

重炭酸イオンが古い角質をどんどん溶かしてくれます

小鼻の黒ズミや髪の毛のミネラル汚れまできれいに掃除できます

そんなキャッチで 展示会を乗り越えます

夏に向け 工場では増産体制の検討が急ピッチで進められています

ブースは㈱ホットタブレットです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月 2日 (木)

リンパ浮腫や動脈瘤で足を切らずに助かった方々から

リンパ浮腫や足の動脈瘤で足を切るしか助からないと宣告され

それでも

ひょっとしたら炭酸泉が効くかもしれないと、お医者さんが薦めるらしい

もちろん百万円以上もする炭酸ガスを高濃度に溶解させる人口炭酸泉機器を考えるが

ひょっとしたらということで弊社のHot Tabを探して試した方の何人かから足を切らずに済んだ 命の恩人と御礼が届けれらる

もちろん薬事法でそんなことを宣伝するわけにもいかないが、人工炭酸泉装置での治療効果より Hot Tabでの足湯や入浴のほうが効果ははるかに高いということは医療関係の先生方が認めているところである

なので一般的な炭酸泉とこの足の切断しなければならない 動脈瘤などとの関係を解説した記事や一般論なら問題はないので

ここに載せておきたい

調べてみると炭酸泉のこの病気への効果は一般的にも認められている顕著なもののようだ

しかもこの炭酸泉よりはるかに効果が高い重炭酸泉イオン泉だったら、その可能性はさらに高まるのだから 、まあ騙されたと思って試してみる価値はある

足を切断しても生存率はかなり低いのだそうだから 切らずに済めば本当に助かるはずだ

     これよりWebから抜粋---------------------------------------------
     大分の炭酸泉の「長湯温泉等へ入浴は、血管機能を改善し、生活習慣病

     に有用との結果を得ています。

         また、いま注目されているヒートショックプロテインHSP(※)が

      増加することも明ら
     かになっており、医学的効果という点でも結果を出しています」
                                  伊藤医院 伊藤恭院長

     
     ※HSP(ヒート・ショック・プロテイン)は生体を構成する細胞のタンパク質
      の修復や処理に関与するもので、近年とても注目を集めています。
      細胞の修復やストレスへの抵抗力を強化させることにより、運動能力
      の高進、健康増進や各種疾病の治療に応用されると期待されています。

     

     閉塞性動脈硬化症は、足の動脈が動脈硬化により詰まってしまうことに
     よって起きる病気です。
     足の血液の流れが悪くなり、足がしびれたり、歩行が困難になります。悪
     化すれば足先が壊死して、切断しなければならなくなってしまう怖い病気
     なのです。

     炭酸泉治療を取り入れて足を救えた率は85%!

     「膝から上の太い血管が詰まっているときは、カテーテルを入れて血管を
     広げる手術などをしてまず血液が流れるようにしますが、足の先の末梢
     循環をよくするためには、これまで、あまりこれという治療法がなかったの
     で、積極的に炭酸泉治療を取り入れています。

     他の病院で切断と言われた患者さんが、当病院で治療して切断せずに
     済んだ率は、85%にのぼります。足を救えるかどうかはたった5%血流
     を増やせるかどうかにかかっているので炭酸泉はその瀬戸際で大きな
     役割を果たしていると思います」

     「炭酸泉に浸かることによって、ただ皮膚の血行がよくなるだけではなく
     運動療法のような効果が得られるからなんです。つまり、皮膚の血行を
     上げるという一種の『刺激』を与え続けることで、筋肉の血流も増え、深
     部にある血管に脇道が増えるんですね。実際に運動して筋肉を使うこと
     のできない患者さんにとって、炭酸泉は有酸素運動になるという点が大
     きなメリットです」

     不幸にして足を残せなかった人の1年後の生存率は、なんと50%。半分
     の人が亡くなってしまいます。
     「歩けなくなることで、血液循環がさらに悪化するばかりでなく、足を失う
     ことで鬱になってしまう患者さんもいるのです」

                   名古屋共立病院 心臓血管外科部長 熊田佳孝

     美容院で働く方々や1日中立ちっぱなしの方々など足の動脈瘤で苦しむ方や

    がん治療の後遺症でのリンパ浮腫など 苦しんでおられる方が助かれば何より

    である 応援したい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年4月 | トップページ | 2013年7月 »