« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

2012年11月

2012年11月30日 (金)

防衛軍論争

自民党の安倍総裁が提案した自衛隊の防衛軍への変更や憲法改正

が選挙の争点にもなっている

私は憲法改正や国防軍化には絶対に反対だ

石原さんや安倍さん 桜井さんなどは

愛国者面して 国を誤らせないでほしい

匹夫の勇 が勇ましいのではない

無手勝流が最高の戦いなのだ 本当の愛国者は戦争などの危険は冒さない

原発やTPPは喫緊の課題ではないし、右も左もない

しかし、憲法改正や防衛軍問題は

相手がある 

中国や韓国をシゲキするだけで何もいいことはない

北方領土も竹島も尖閣列島にも相手がある

極端に右寄りの方は言う

どうやって国を守るの?

いかにも愛国者風を装うが

いまどき軍事力で守れる国などない

戦争を放棄した国を攻める国があろうか?

戦争放棄した日本は実は世界で羨望の的なのである

尊敬さえされてもいるのだ

先日三略会の髄踵塾での講義は白洲次郎がテーマだった

マッカサーに毅然と向かい合い 

米国占領軍に媚を売らず

吉田茂の講和条時の演説原稿も巻紙和紙に日本語で書き

日本国憲法の作成をGHQと闘いながら作り上げた男

国内生産もろくに立ち上がらない 配給時代に

本来なら輸入振興をしなければ国が立ち行かない時代に

通産省を立ち上げ

 輸出立国をめざす準備を始めた男

彼は憲法9条をいかにもマッカサーに押し付けられたようにして

作り上げ 憲法に盛り込んでしまったような気がする

明らかに そういう 証拠もある

大体自分を守る権利を最高に大事にする国が米国だ

決して銃規制などせず 十を持つ権利は生きる権利としている米国、国民が

戦争放棄など押し付けるはずがないのだ

そしてあれだけ気骨の男、日本を愛してやまない最右翼の男が

講和条約が締結されるや、さっさと政府の要人をやめて野に下った

ような十分満足して政府から去った男が

マッカサーに押し付けられて 戦争放棄など憲法に(9条)入れてしぶしぶ納得して作り上げるはずがない

剣道でも塚原朴伝でも宮本武蔵でも柳生但馬の守なでども

最高の奥義秘伝としたのは

無手勝流であり、戦わずして勝つ、であった。

占領されているような国が独立したからと言って、

戦争があれば

必ず米国の手先とし、先鋒としてたたかわされる

戦国時代でもそうだった。

捕虜は必ず先鋒として戦わされた

マッカサーのせいにして巧みに戦争放棄 軍隊を持つことまで否定する憲法を作ったのが愛国者の白洲次郎、

彼だと私は信じている

武力で解決することなどいまどきない

武力がないから他国にバカにされる?

そんなことも絶対にない

それが証拠に 朝鮮戦争が始まるとすぐ米軍は日本の再軍備をせまった

吉田茂はこれを断固拒否して憲法9条守ったのである

日米軍事同盟があるが

もし日本が国防軍や憲法改正すれば

米軍が戦うときは必ず先兵としてたたかわざるを得なくなる

それが現在の韓国であり彼らは

ベトナムでも アフガンでも イラクでも

韓国軍は戦い多くの死者を出している

白洲次郎は

最高の愛国者だからこそ 

米国から押し付けられた風をして

戦争放棄を入れ込んだに違いない

その証拠に 

その後の幣原内閣が明らかに この戦争放棄を守り推進した 節があるのだ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月18日 (日)

重炭酸泉の類似品でお客様の健康を守れますか?

弊社のHOT Tabを詰め替えていたHS社のヒーリング。。。という

模倣品ブランドの商品を購入していた

ある業者さんから、

最近連絡がつかなくなり、 商品が入らなくなった。

代わりに重炭酸。。。とかいう商品を仕入れ、お客様にも販売していたのだが

なんとなく使用感が違うので 調べたら

このブログで重炭酸。。。も 模倣品であったことを知りびっくりした。

今後も引き続き模倣類似品を売り続けるのは お客様へ不安を与え

使用感もかなり違うようなのでとても心配だ。

 

前の商品がすごくよかったのだが、 何人かのスタッフに比較してもらったら

今のものとはかなり違う感じの結果となり 明らかに偽物のようだ

そしてその理由もよくわかった。

在庫はみな返品して 元のものとおなじ 本物を仕入れて販売したいという

この業者の娘さんが酷いアトピーだったのだが

前の本物商品で完全に治り、御客様にも自信を持って勧めていたのだが

最近のものは御客様のことも心配だし、娘のことも心配なので、すぐやめて ぜひ本物を扱いたい

という美容院関係の卸業者さんからでした。

このところ、この手の問い合わせがひっきりなしにくる。

この類似品を売っている 名古屋のAC社は 相変わらず前の商品名で売り続けており

反省もせず、

最近こういう批評があるが 事実無根で中傷だ、名誉棄損で訴えるとか、

恥ずかしげもなくホームページに表示し

偽物をつかまされた業者の言い分に、反論しているようだが、

驚くべき誠意のない業者でもある。

神様と同じくらい大切にしなければならないお客様を

平気でだませる神経は、美容という業界にかかわる人間とは思えない

美とは心も美でなければならない

中身に本物を入れて自前の商品としてお客様をだましても中身が本物なら、健康に害があるわけでもなく、それほど問題ではないのでゆるせるが

その後包装だけ替えただけのように発表し 実は中身を変えていたら

そしてこの業者が言うように使用感がまったく違っていたら

それは誰でも知らずに

間違って買ってしまうし、偽物と知ったら、健康や安全上だって不安になるのは当然だ

まったく違う商品名にするとか、

中身が異なることを明確に言わない限り

お客様は前の商品と同じだと思って、買い続けてしまう

誤解して購入してしまうような行為は

明らかに不正競争防止法で取り締まるべきだ

お客様が訴えれば 明らかに問題となる

 

赤ちゃんの目に入るような 入浴剤や

髪の毛や 敏感なお肌に触れる化合物の安全性に関する知識などあるのだろうか?

私が知っている 

HS社には元政治家の秘書だった70歳以上の老人であるA氏だけで

化学などわかる社員は一人もいなかった。

本当に安全は確保されているのかを聞いてみたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月11日 (日)

癌になりにくい体質は?シャワー派より、湯船にゆったり入浴派で作られるそうです。

浴槽メーカーの 

日ポリ加工株式会社(温熱療法研究室)が下記のような実験を行ったそうです。

(炭酸泉は未来を描く 浦川豊彦< くまざさ出版社 >

入浴派とシャワー派を 各18名選別し

 白血球中の顆粒球とリンパ球の個数を血液検査で調査し入浴スタイルに違いで免疫力に差が出てくるのか?どうか?を調べたそうです(2005年)

免疫学では一日のストレスを取り 交感神経を休め、逆の副交感神経を高めれば、自律神経のバランスが整えられ、

その結果,免疫性が高まる。

だれでも毎日3000個もの傷ついた細胞(癌の芽など)ができるがその傷は容易に修復され、癌の予防や病気にもなりにくくなる、そのためには、なんといっても毎日の区切りとして、副交感神経を高める 入浴が効果的なのだという。

ストレスで低体温となることがすべての病気の原因といわれているのでなるほどと思う

この低体温の原因となる毎日のストレスを取るにが、なんといっても入浴の習慣なのだそうだ。

その様子を白血球の顆粒球とリンパ球の比率の測定から、立証しようとしたのがこの実験で

入浴とシャワーで、そのリラックス度の違い がどうなるか?免疫性が高いリンパ球と顆粒球の数のバランスが入浴習慣で、どうちがってくるのか?を明らかにしようとしたしたものです。

この実験

一年間同じ時間帯で調べたもので、その信頼性はかなり高く、

対象者の選別にも非常に慎重で

シニアは入浴派が多いため、 

シャワー派と入浴派が同じ比率で存在する20歳代から40歳代の人を18名ずつ選んで 入浴派とシャワー派にわけ

それぞれ入浴やシャワーを続けてもらって測定した結果だそうです

自律神経免疫学で言うと

免疫的に最高のリンパ球と顆粒球の構成は

  リンパ球の、理想値が2200-2800の範囲で 比率は35-41%が最適

   顆粒球の、理想値は、3600-4000の範囲で 比率は54-60%が適数だそうです

 実際の測定の結果は

湯船に

入浴派は、リンパ球が2248(33.2%)で顆粒球が4178(60.9%)で理想的

  だったが

シャワー派は、リンパ球が1901(25.9%)で、顆粒球が5037(68.4%)となり

   シャワー派はリンパ球が少なく、顆粒球が2割も多く、交感神経優位とおもわれ 

  入浴派にくらべ、自律神経のバランスが 悪く、免疫性はそれほど高くなかったそうで

このことからも

シャワー派はがん細胞の芽などの修復や いろいろな病気の免疫性についても

あまり  よくない結果が予想されるそうです。

 さらに

  シャワーで体を温めようと温度を上げることはもっと最悪で

   42度以上の温度は交感神経を高めてしまい、危険な温度とおもわれ

   健康には

  ぬるめで湯船にゆったり入浴することがよいともこと、  温度も39度から40度がよいそうです

リラックスしてリンパ球を上げ免疫性を高めれば

毎日3000個もできる癌細胞の芽となる傷ついた細胞が容易に修復され、

きれいに消滅(アポートシス)、理想的な状態にケアされるはずです

それには湯船にゆったり15分以上入浴する習慣をつければと思いますが

このシャワー派にも朗報があります

シャワーヘッドに重炭酸泉タブレット HOT Tabを1個か2個入れて

シャワーすれば 

薄い肌を伝わるシャワー水からでも 

HOT Tabは血液と同じペーハー7.3の中性だから、シャワー水の中で発生した炭酸ガスが容易に重炭酸イオンにかわって、シャワーの間、この重炭酸イオンが容易に血管に吸収され、

入浴と同じように 血管が拡張され、血流が高められ体を温メルことが可能です。

その結果、入浴と同じように、副交感神経が高められ、免疫体質も作られるます

このシャワーヘッドに HOT Tabを入れられる、専用の家庭用シャワーヘッドの開発を終わり

この12月に発売する予定です

髪の毛のケアにも最高です

毎日、簡単な入浴やこのタイプのシャワーで 健康が守れ、病気が防げるなら

こんないいことはないように思えます

※細胞のアポートシスとは

細胞は何度か細胞分裂をするときれいに自滅して消滅するシステムが組み込まれています

これによりあまり古い細胞は、また傷ついた細胞は、自動的に死滅して消えてしまうよう

ですが、細胞には このアポートシスが組み込まれていませんおで、細胞分裂が際限なく続き、増殖してしまうのです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月 7日 (水)

エステや美容院での重炭酸泉ヘッドSPAの使用感。 禿(ハゲ)も毛が生えるかも?

お客様からの

ある礼状で、シャワーヘッドに炭酸泉 HOT Tabを入れて毎日シャワーで頭からかぶっていたら

3か月ほどで毛が増えてきたようだ、というものがあった。

私も10年位前から薄くなり、今ではつるつると手で触っても

髪の毛はまったく感じない程度に後頭部はハゲていた。

その礼状をいただいてから

私もやってみようと思い

シャンプーの時はシャワーヘッドにHOT Tabを1錠か、2錠入れて洗髪してみていた。

2か月ほどが経ったのだが、

妻が毎週 頭の上から写真を撮ってくれながら

最近、産毛が生えてきたよ。。間違いなく髪の毛が増えてるよと言ってくれる

自分でも つるつるだった後頭部に手を触れると

何やら毛のような感触を感じるようになってきたのだが

気のセイかもしれないと?

完全に毛が増えて写真ではっきりわかるようになるまで

書くのはやめておこうと思っていた。

でも最近では手で触るたび なんとなくだが実感が出てきたので

HOTTabで禿が治せるのではと期待し

うれしさのあまり、時々後頭部を触っては、なんとなくの実感を味わっていたのだが。

ある美容院から 次のようなエステでのシャンプへの使用感の報告があったので

合わせてご紹介しておく

。。。様

先日はシャワーヘッドをありがとうございました。

エステサロンさんで試用していただいた結果、

以下のような良い報告が参りましたご報告します。

シャワーヘッドありがとうございました。

ホットタブの効果はよく出ていると思います。

・洗髪後、髪の毛がキュッキュッというほど艶が出る。

・ドライヤーの後、髪の毛がフワフワサラサラしている。

・落ち始めたパーマのカールが復活した。

・頭皮の臭いが気にならなくなる。

・タブレットをシャワーヘッドに入れると水圧ですこし早く溶けてしまうのが残念。

 女性は2~3個使用してしまうのでコスとが気になる。

しかし、水圧が弱いと

髪が長かったり 髪の毛が多い女性は頭皮のスッキリ感が物足りなくて 

やはり余計に使ってしまいます。

以上が、数日使用した感想です。

・・・・・

以下は私のコメントですが

コストについては、2錠使っても120円から130円程度ですから

エステコースのオプションの追加料金としては

価格設定次第で問題ないと思います。

シャワーヘッドはこのまま使用しつづけてよろしいでしょうか?

また、このヘッドの発売時期はいつごろでしょうか?

以上、よろしくお願い申し上げます。

。。。。。。

というようなもので

やはりそうか?

美容院で人気のコースが、

炭酸シャンプ ヘッドSPA用に HOT TABを使用したサービスだ。

しかし同じように美容院専用の 重炭酸。。。という類似品は

この効果が出ずに困っているだろうな

だまされている美容院さん

HOT Tabを使ってくれればいいのにと他人事ながら心配になる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

入浴時に危険な水道水中のカルキ(塩素殺菌)

飲料水の殺菌に塩素を使いだしたのは米国で、

日本の水道水も戦後マッカーサーの衛生指示で実施されたという

その米国では 塩素殺菌水の体への影響の調査が盛んに行われ、

塩素(カルキ)が体に良くないことを多くの研究が報告しその害の大きさも明らかにしている

驚くのは飲むより浴びるほうがはるかに危険であり

プールや温泉などで大量に使う サルモネラ菌への繁殖防止の塩素殺菌である

米国のサイエンスニュースが報じたのは

 シャワーや風呂を通して浴びるだけで化学物質(塩素)は体に容易に吸収されてしまい

その水道水を飲むよりはるかに(6倍から100倍)危険が大きいと報じている。

脇の下や柔らかい肌から急速に浸透してしまうのだそうだ。

なぜ飲むよりもシャワーを浴びるほうが危険かというと、

飲んだ場合は肝臓で解毒されるが、浴びた場合はこの解毒がまったくされず、直接血管に入り体中に回ってしまうのだそうだ。

それゆえ 戦後のアトピーや 花粉症などの急増も このカルキが原因ではないかとも言われており 

都市部などの水道では注意が必要なのだという

塩素は体に毒な物質であり、体は敏感に反応して、血流を下げて防衛してしまうのだそうです

せっかくお風呂やシャワーで温まり、血流を上げようとしているのにこのカルキ(塩素)があると

逆の効果となり、血流を下げてしまうという

塩素だけでなく化学物質はみなそういう働きがあり、

市販の入浴剤を見ると私は絶対に使わないと思うほど

10も15もいろいろな成分を癒しとか健康に良いとか言いながら入れている。

これらの成分は、みな薬品であり、色素だけとっても複雑な有機物であり、

カルキ以上に危険なものかもしれない

そういう点で私の発明による弊社の入浴剤はかたくなにぴゅわーなものしか入れていない

重炭酸タブレット (スパークリング HOT Tab)であるが

これが水に溶けるとカルキが全く検出されなくなることが東京都の産業試験所での分析結果から、わかっている

なぜ HOT Tabをお風呂に入れると、もしくはシャワーヘッドに入れると塩素(カルキ)が消えてしまうかまでは正確な理由はわかっていないが、

カルキがある濃度で検出される東京都の中心部の水道水をつかって

シャワーヘッドにHOT Tabを入れた シャワーを 通した水を分析すると カルキは全く検出されなくなる

カルキがゼロになるのはもちろんお風呂に入れても同じ結果であったが

シャワーのような短時間でも一瞬にして、カルキがゼロとなってしまうのである。

よく小さいころ一番風呂は体に良くないとか 言ったが

、最初にお風呂に入るとピリ ピリ したのを思い出す

 HOTTabを入れると最初から お湯がものすごく柔らかいが

どうやらこれらはみなカルキがなくなるためかもしれない

HOT Tabは 今までの市販の入浴剤や重炭酸。。。の類似品と違って

重曹とクエン酸とこれら2つの成分を自然炭酸泉のような働きをさせるために結合させる ポリエチレングリコールという まったく不活性で 体にも吸収されない安全物質以外何も入っていないぴゅわーな入浴剤なのである。

ここには相当私はこだわった、みな何かを入れたがるが 絶対に入れず拒否してきた。

マグネシウムとか カルシウムとかの 水の硬度を上げる化合物も 

髪の毛やお肌の柔らかさもよくないことがわかっている

シャワーで頭から目にも入る 子供も赤ちゃんも入る

そういう入浴剤はぴゅわーなものでなければならないはずだ

それが人の体に責任持つ 商品設計であり、正しい商法だ。

売れればいいと、色やにおいや安全が何も証明されていない いろいろな化合物を入れて

入浴だから飲まないはずだでは済まない

飲むより体から直接浸透してしまうために肝臓を通らない分よほど危険なのが 入浴時のいろいろな成分が入った入浴剤を使うことなのである。

細胞の中のエネルギー生産工程にある TCA(炭酸回路 クエン酸回路)からしても

体にはとても良い 重炭酸とクエン酸以外は何もいれないというのが私の安全理論なのである

透明だから 泡が少ないから(実は泡はミクロなためすぐ溶けてしまうよう工夫してるのだが)

色がないから、、何か匂いがないと売れない

これが現在の商品企画であり

売れればよいとかんきつ類だとか

ヒノキの匂いだとか

アレンジしているが

みな得体のしれない危険物でもある複雑な有機化合物なのだ。

そういう意味で かたくなに すっぴんの健康だけ考え お肌のことを考え

髪の毛のことを考え

たのがスパークリング HOT Tabなのである

せっかく お湯を柔らかく 髪の毛にも柔らかな成分だけにしたいのに

なぜ 入浴剤にカルシウムや マグネシウムや 塩を入れるの?

それはそうしなければ温まらないからなのだ

硬度の高い物質で塩効果で温めているだけで血流はそれほど上がらないから

無駄なことだと思うのだが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月 6日 (火)

本物の重炭酸泉入浴で、体温あげて健康貯金

スパークリング HOT Tabは 入浴後、暑くて寝られない人がいるほど体が温まる。

それほど温まらない重炭酸の似て非なる模倣品もあるから注意してほしいが。

今や癌は死亡率1位の病気で、国民の2人に1人は癌にかかるという。

すごい高い率です

心臓や脾臓は他の臓器より少し温度が高いだけだが

決して癌にはならない臓器だそうで体温が少し高いだけでも

癌にはならないことをものがたっている

体温をどこまで上げればいいかというと 

36度台にはしなければいけないらしい

35度台の低い方は、ぜひ何らかの方法で体温を上げてほしい

癌にかかった方の3大特徴が

低体温 低酸素 高血糖の3つであり、これが3つとも重なっているのだそうで 

日常から36度台に平熱を上げておけば、

この3つの重なりが限りなく少なくできるということです

体温を少しでもあげれば、

交感神経が弱まり副交感神経が高められ、

自律神経が整って免疫性が高まり、高酸素体質となり癌ができても

自然に駆逐してしまうという

だれでも毎日数千の遺伝子異常が起こっており、

癌細胞の芽ができるのだが、通常は免疫で自然に修復されるのですが、

この免疫性を司どっているのが自律神経です

人間の健康で最も上位にあり、重要な機関がこの自律神経だそうだから

覚えておいてほしい

低体温、低酸素、高血糖は生活のストレスや薬を飲むことでの体にストレスがかかり血流が下がって起こるのだそうで

血流を上げて、体温を上げてくれる重炭酸泉入浴なら 2人に1人がかかる癌を予防できる健康貯金になるのではないかと思うのですが まちがいでしょうか?

国民の多くの方の健康を守れるなら 発明者として、あえて誤解を恐れず 

多くの方に丈夫なうちからこの重炭酸泉入浴を習慣にするようおすすめしているわけです

50年前の人の平熱は37度台であったらしいのですが

生活の近代化でストレスが増え 体温はどんどん下がり

今は低体温の方が圧倒的に増え、35度台の方がおおいといいます

特に女性の方は冷え症の方が多いらしい

毎日湯たんぽを同じところに当てていれば、そこの皮膚は薄くなってしまう

ことからもわかるように

温度が少し高くても、細胞分裂がおさえられ、皮膚は薄くなってしまうのですが

癌細胞も同じように体温が高ければ分裂が抑えられる

 

温度が高ければ 免疫性も高まり 細胞分裂と合わせて2重に癌を抑えこみ

消えてしまうことになるという

ミトコンドリアの多い赤身の運動筋肉などの組織も癌になりにくいのですが

 

ミトコンドリアの少ない白身の組織が危険で、重炭酸泉入浴ではこの白身の

毛細血管まで拡張させてくれ、血流を高めますので 酸素の供給も盛んにし

酸素が大好きなミトコンドリアが増え がん細胞の修復が自然に起こるはずです

有酸素運動というのが酸素を必要とするエネルギーを使う運動ですが

この運動に必要なエネルギーを作り出すのがミトコンドリアです

この有酸素運動はジョギングやウオーキングや水泳などを指しますが、

毎日そんな運動ばかりやっていられるわけにはいかないですから 

重炭酸泉入浴するだけで この有酸素運動しているのと同じ健康効果が得られる

はずです

酸素を使わずエネルギーを作る解糖系というのがもう一方にあり

無酸素で糖を解糖して瞬時にエネルギーを作り出すのですが 

低体温では此の解糖系が主体となりやすいく、細胞分裂はこちらのエネルギーを

使うため、癌細胞が大好きな環境ともなるのです

子供の体温は37度台だそうで、成人になるに従い体温も下がりますから

大人になるほど 

有酸素運動をして、ミトコンドリアを鍛え、赤身を増やし、体温を上げる努力が必要なのですが

早々 そんな運動ばかりをしているわけにはいかず 

ストレスの多い生活で、解糖系になり易いですから 

余計に低体温 低酸素、高血糖になりがちとなるのです

だから私は

お風呂を改造し 寝ながら大きなTVがみられるようにして、

毎日39度で40分入浴します

これが私の 毎日 300円でできる

、HOT Tabによる 健康貯金なのです

ジョギングもいいですが このほうがはるかに効率がよい有酸素運動だからです。

阿保徹教授の(体温免疫力)という著書を参照

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »