« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年7月

2011年7月29日 (金)

円高を利用せよ

この不況に円高?

77円台どうする?どうする?

私からしたら円高は大歓迎しなければと思う

どうせなら、円は50円台でもいい、イヤもっと言えば1円でもいい

今世界の廃棄物業者を買収し

廃棄物を買い集め

鉱山で処理するだけで

レアアースや

貴金属で高収入が得られる

廃棄物は円高なら宝の山なのだ

円高が50円になれば、日本の借金は半分になったようなもの

円高で苦しいとか言うが

円が高い事ほど、日本が最高信頼できると言う証拠なのだ

ドルもユーロも力はなく 特にドルは二度と昔のような力を持つことはない

米国のデフォルトが8月2日に決まれば

世界はますます、円高がすすみ、60円から 50円台もありうる

前にも書いたが

ここで日本が弱気になれば、

世界の餌食だ、これは通貨戦争だから

弱気ではいけない

円高大歓迎を演じなければならない

今こそ、日本は円高歓迎を声を大にして叫ぶべきだ

円は世界で独り勝ち

「他が弱いだけだが」これを利用しない手はない

経済活性化も、コストを下げ、輸出を回復しなければなどと馬鹿な事を考えてはあかん

これは過去の話、チェンジが必要

これからは輸入で稼ぐぞと

宣言する

日本人全員がそう思えば、日本経済は復活する、 

そう、円高を日本復活のチャンスにするのだ、

絶好のチャンス到来そう思うだけでよい

大体、他に復活策があるか?

今のままなら 策はないはずだ

円高を利用する

コレがもっとも良い戦略

円は必ず 60円台まで行く 

そう思えば チャンスはいくらでもある。

以下は前にも書いた内容

。。。。。。。。

日本がそう思うだけで円安になるのが投機なのだ、

戦後はちょうどこの眞逆の状態だった。、 

輸出はほとんどなく、1ドル360円の超円安、超インフレ、国民は食料もなく配給生活

みな米国からの援助物質にたより 輸入に目が向いていた。

これを克服したのが、KJ法的先見の明がある白洲次郎 

吉田茂に抜擢され、改革の腕を振るったのだが

彼は円安を最大限に利用し輸出に力を入れる体制を確立した。

反対する旧態依然の省庁を解体、外務省の役人を半分引っ張りこみ

通商産業省を新設、すべて通商○○部と名をつけ、輸出産業を興す準備を始めた。

日本の復興を支える体制を築くためだ。

輸出産業の形を創り上げたところでたまたま朝鮮動乱が勃発、外需の波が押し寄せた。

神様はチェンジしし準備したもののみに味方する、

そして日本経済は大きく成長し走りだしたのだ

白州さんあっての戦後復興だった。

今もし白洲次郎がいたら きっと

輸入し、加工して、輸出でかせグ 

産業を徹底的に育成する

世界が円高をいやがる政策を実行するはずだ

先ずは1兆円の金を買う、

金はどんどん高騰する

これで

ちょっとやばいな日本はと思わせる

円高にしておくとまずいぞ、と思わせるだけで良い

次は戦略物資の銅を数兆円買い占める、もしくは南アメリカのどこかの鉱山を買い占める

 「金額が問題ではない気持ちだ」

此処は国民からの 借金を増やしても、レアアース、レアメタルや鉱山を買収

国内や海外使って精製し備蓄する..

必ず数倍になって回収できる

南米の鉄鉱石やレアメタルの鉱山を買収、日本の掘削技術を導入する

最後は中国野大企業

韓国の大企業、へ間接的に資本投入

今中国の元や、韓国ウオンも安い 買いまくれば、世界が仰天、円安はすぐにでも始まる

国民の借金など すぐに返せる

タライの水はこちらに寄せれば向こうに逃げて行く

もし円が50円になれば

国の借金の勝ちも半分になると言うモノ

白州二郎が 向こう岸から褒めてくれよう

(政策が正しいかどうかでなく、チェンジが必要と言いたいだけなので誤解がないよう)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月27日 (水)

炭酸泉タブレットはノーベル賞モノかも? DNAのミトコンドリアへの効果

昨日お会いしたある方が

私が開発した炭酸泉タブレットはひょっとしたらノーベル賞ものかもしれないと

人間の本質的な健康と美容 不老長寿を司る、ミトコンドリアを活性化する

入浴剤なんでしすよ

あなたの発明した炭酸泉タブレットは

。。。。。。。

そういうのです

炭酸(重曹)とクエン酸 この単純な成分 

これを錠剤化できずに世の中くろうしていたらしいのだが

写真で培った技術がこんなところで生かされるとは知らなかった

。。。。。。。

重炭酸イオンと、クエン酸 そしてミトコンドリアへの作用の研究次第では

人類の困っている現代病の多くを救い

健康という分野でこの炭酸タブレットが大いに貢献できるかもしれないというのだ

・。。。。。。

ただ混ぜて固めても、

直ちに反応して炭酸ガスをだしてこわれてしまうクエン酸と重曹を、

保管中は一切反応せず、

お風呂に入れたら直ちに反応して炭酸を放出し

炭酸泉の発泡を楽しめる

そういうものを開発しただけなのだが

。。。。。。。

花王のバブは同じような炭酸発泡錠剤だが

どうやらクエン酸を使って固めることができなかったため

クエン酸の代わりに反応しにくいフマル酸を使って錠剤化したらしい

固めればいいというものではなく

人間の細胞へのよい効果 本当の美容への効果を考えたら

フマル酸では意味がないと。。。。。この方は言う

なぜなら。。。DNAの細胞のミトコンドリアにクエン酸回路と炭酸回路というのがある

 らしい

細胞の発電所といわれるくらい大事な部分の回路にクエン酸と炭酸が重要な役割を果たしているらしいのだ

そし高濃度の重炭酸イオンがまた重要なのだという

だから健康、美容に良いのであって

フマル酸では?、クエン酸がなければ意味がないという

皮膚を膨潤させ、

お肌をしっとり、毛穴の中の汚れを取り

炭酸の経皮吸収を高めるからだけでなく

重炭酸マイナスイオンを圧倒的に高めているのがクエン酸らしいのだ

この重炭酸マイナスイオンが皮膚から吸収され

血管中を運ばれ、細胞の芯 DNAのミトコンドリアに作用するらしいのである

この重炭酸のミトコンドリアへの作用が不良長寿のもととなる

そういうことで、

私の炭酸タブレットの本当の効果はこれからの

ミトコンドリアへの作用の研究次第なのだという

ただ、このことを研究している先生は数少なく

東京医科大学 内科 助教授の 今井教授がこの重炭酸マイナスイオンに注目し

炭酸泉タブレットの効果を

以下のように説明してくれている

最後の部分が

炭酸とクエン酸ならではの不老長寿入浴効果を説明してくれていると思うので

少し難しい部分もあるが

以下 

転載しますので 読んでみてほしい

・・・・・・・・

私たちの身体はほぼ60兆の細胞で構成されています、
夫々の細胞が体液(体重の60%)の中に浮いて、
統一された調和のとれた機能を果たし、

しかも独立した個性ある生命体
であることには驚くことばかりです。

まさに細胞は神業としか思えません。

植物は葉緑素の働きで直接太陽のエネルギーを使って、
炭酸ガスと水から多種の地球上の元素を固定し様々な
栄養物質を作り出しますが、

動物にはその能力はありません。

ただ植物の作り出した栄養素と酸素を拝借し、
摂り込んで燃やし間接的に太陽の恵みに浴し、生きているに過ぎません。
しかも人間は他の動物さえも食し栄養にして、
進化しつつ生き続けている図々しい動物なのです。

人間を造っている細胞は直接太陽のエネルギーを使うことはできません。
肺で空気中の酸素を取り込んで赤血球内のヘモグロビンに渡し、
血液(体液の一部)によって細胞集団(組織)に運ばれ、
細胞がその酸素を取り込んで栄養素を燃やしエネルギー
を取り出しATPという高エネルギー物質として固定して利用します。。

この部分を司どるのが細胞内の発電所(変電所)にも例えられる
細胞内小器官ミトコンドリアなのです

ミトコンドリアは植物でいえば葉緑体にも匹敵する酸素を取り込み

栄養を創りだす細胞内の重要な膜構造体なのです。

細胞のあらゆる機能は、ミトコンドリアで生産されるエネルギー(ATP)を

使って営まれますが、細胞の発電所にも喩えられるミトコンドリア内では、
血液によって運ばれてきた栄養素を(主としてブドウ糖と脂肪酸)

同じく赤血球によって運ばれた酸素を使って燃やし、
高エネルギー物質(生物学的エネルギーの塊)であるATPを作り出します。

この反応がミトコンドリア内の酵素の取り込み連鎖によって触媒され、
細胞内代謝が促進されます。

ここで使われる酵素群が筋肉の赤身の要素:ミオグロビン、
や赤血球内のヘモグロビンなどがありますが、

これら酵素の働きを補助する物質を補酵素と呼び、
ビタミンB群及びコエンザイムQなどがしられています。

これら鉄系酵素の触媒によるミトコンドリア内の
エネルギー生成反応を

通称:TCA サイクル(クエン酸回路+炭酸回路)
と呼んでいます。

。。。。。。。。。。

ミトコンドリアこそ人間の活力の源という事もできます。

私たちの身体を構成している細胞は、
このATPに凝縮されたエネルギーを使って他の細胞内小器官
で生活に必要な物質(構造蛋白や機能蛋白・免疫物質など)を造り出し生命を維持しているのです。

TCAサイクルに炭酸泉タブレットのクエン酸も炭酸も大いに関係していることに注意してください。

炭酸泉タブレット(クエン酸+炭酸)の効果として

漠然と代謝アップ・新陳代謝促進・ストレス暖和・疲労回復・エネルギー

代謝増加などが挙げられていますが、(もちろんこれらも重要ですが)

この細胞内のミトコンドリアのTCAサイクルへの目に見えない関与が寄与しているのではないでしょうか。

もう一つ指摘しておきたい効用があります。

TAC(炭酸回路都クエン酸回路)は

細胞が生きる内部環境の調整(内部環境恒常性=Homeostasis)に
一役を果たしていると考えられ、

人の老化に大きく関わっていると考えられているのです。

すなわち重曹(重炭酸ナトリウム)は水に溶けると弱アルカリ性の重炭酸イオン(HCO3)になります。

それが皮膚から吸収され毛細血管から血中に入りますと、
体液の酸塩基平衡を程よく調整し内部環境の恒常性に寄与します。

細胞が生きてゆくのに最適な体液のPhは7,35-7,45の極狭い範囲の弱アルカリ領域にあります。

この体液の酸塩基平衡にはいろいろな要素
(内分泌・自律神経系・脳[特に視床下部]・細胞代謝・呼吸器・
消火器[特に胃腸・肝・膵]・腎[特に尿細管など]が関係しますが


動脈血CO2飽和度と重炭酸イオン濃度が決定的は要素なのです。

体液の酸塩基平衡を急激に変化させる事は内部環境に激震をもたらし、
ますが「

これが入浴によって、皮膚からゆっくりと吸収させ、
やわらかに内部環境を調整するのであれば、

必ず良い結果をもたらすでしょう。

特にこの炭酸泉タブレットはクエン酸と重曹の固形物であり、

湯水にゆっくり溶けだし、比較的長期に重炭酸イオンを供給します。
さらに皮膚表面に残されたナトリウム陽子は弱酸性のクエン酸に
会いクエン酸ソーダとなり、皮膚表面で弱アルカリの植物性石鹸に変化し、
皮膚のクチクラ層を柔らかくし、

重炭酸イオンが皮膚を通りやすくしていると考えられます。
まさに一石二鳥の効果ではないでしょうか。

元 東京医科大学 内科 助教授(医師) 

。。。。。。。

残念なのは炭酸泉タブレットは医薬部外品の製造認可をとっていないため

 化粧品分類のため、薬効が宣伝できないというハンデがある

 医薬部外品で製造でき量にしなければ行けないと思う

 糖尿病はもちろん パーキンソンが治ったとか、

 アトピーや床ずれにもとてもよいという

  そういうお礼状がいっぱい来ていた

  きちんとした研究を進め 免疫体質を作る作用などから

  癌の再発予防にもなればいいなとねがうばかりだ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年7月26日 (火)

NHKで炭酸とクエン酸の健康、美容効果を大々的に放映

私の目下の関心は

①被災地の皆さんが希望持てる復興の道が付くこと

  とくに日本が成長出来る形の復興技術 世界からお金が集まる復興の形、

  それには藻類栽培により石油生産、が最大の関心技術だ

② デジタル化で家族の思い出が残せなくなってしまった問題の解決

    ホットアルバムで家族の思い出を残して欲しいと願うばかり

③ シニアの健康的な老後

   ホットアルバムで 写真でも楽しみながら、元気で最後まで活躍して欲しい

    若い方達へ医療費負担のない シニアライフの実現 (ピンピンころり)

③を実現できる炭酸泉タブレットを発明し特許もPCT出願し

   結果も順調とのことで益々

  人や世のために一生懸命生きれば 自分は人から助けられる

  そう言う理想的な 生活が上手く回りだし 最高の幸せ感を感じている

  25日朝のNHK 朝イチ の番組で この私の発明品

   炭酸とクエン酸の効果が大々的に放映されていた

このブログでも 炭酸泉 クエン酸タブレットの効果

 もの凄い血行増進と健康 美容効果など何度か書いたが

この7月4日にも

 NHKが」炭酸泉入浴で加齢臭が予防でき、 アトピーの予防などにも効果があると 

 報道したばかりだったが、

今月は炭酸を取り上げるのはこれで2回目 、それほど世間では炭酸がブームらしい

以下はNHKのページから転載

今、女性の間で炭酸が大ブーム

「美容」「美肌」「ダイエット」「血行促進」「アンチエイジング」。。。。不老長寿と言う事だ
などさまざまな効果がうたわれ、世の中の女性の注目を一手に集めている。

そこで今回
、番組では「汚れ落とし効果」「飲用効果」「炭酸浴をしたときの血行への効果」
「炭酸料理法」など、さまざまな観点から実験を行い、
 徹底的に炭酸の実力を調査した。

炭酸の汚れ落とし効果
今、美容家の間では炭酸によってシャンプーやマッサージを行う
「炭酸ヘッドスパ」が流行しています。
毛穴のつまりがとれると評判なのですが、果たして本当なのか?

番組では、頭を左右半分にわけ、同じ温度で同じ量の「お湯」と「炭酸」をかけて
汚れが落ちた量を比較した。
厳密に効果を測定するため、シャンプーは一切使わず、
そして手でのマッサージは行いませんでした。
実験の結果、炭酸の方がタンパク質の汚れが落ちていることがわかりました。

温泉学者とも言われる国際医療福祉大学の前田さんによると、
「炭酸の気泡はタンパクに反応して付着する、つまり汚れた箇所に炭酸が付着し、汚れをもっていく」
とのことです。炭酸の泡による洗浄効果をみることができました。

炭酸の洗浄力が家庭でも用意するのは「重曹(炭酸水素ナトリウム)」「クエン酸」水です。
これらを混ぜると炭酸が出来上がります。

炭酸が出来るときに生じる発泡効果に驚きの洗浄力があることがわかりました。
効果を発揮するのは「台所のシンクの三角コーナーの汚れ」「お風呂やトイレなどの水アカ汚れ」
「窓ガラスや液晶画面などのホコリ汚れ」などです。
高橋さんによると、炭酸は「気泡による物理的な汚れ落とし効果」と「弱酸性の効果」
があってその力で特に水アカなどのアルカリ性の汚れを落とすそうです。

炭酸の作り方1.まず水500ミリリットルに対してクエン酸を「小さじ4杯」。
2.重曹(炭酸水素ナトリウム)を汚れた場所に目分量でかける。
3.かけ終わったら「クエン酸水」をかける。
以上でお掃除終了です。しかし汚れがガンコであった場合、洗浄後雑巾でひとふきして下さい。
簡単に汚れを落とすことができます。

炭酸を飲んだときに胃がどう変化するのか?「
女性だけでなく、オリンピック選手など日本を代表するスポーツ選手も
炭酸の効果に期待しているといいます。

そこで国立スポーツ科学センターの小松医師は炭酸を飲んだときの効果効用について日本のみならず、
海外の論文も調べましたが、確たることは「ぜん動運動」が起きるということでした。
そこで番組は水と炭酸を飲んだときの胃の動きに注目。レントゲンで比較してみたところ、
水では変化は起きなかった胃が、炭酸を飲んだらぜん動運動が活発になることを検証しました。

ぜん動運動は食べ物を胃から腸へと送り出す動きのことです。
つまり活発にぜん動運動が起きるということは、その分便秘解消効果を期待できることになります。

炭酸入浴にどのくらい血行促進効果があるのか?
国際医療福祉大学の前田教授とともに、熱による効果を避けるため
①36度のお湯と
② 炭酸、

それぞれに15分間入浴して血流量と毛細血管の様子を比較しました。
その結果、入浴前は血流量 2.5 36度のお湯入浴後は5.6 で2倍程度だが
炭酸泉入浴後は29と入浴前比べて10倍以上もの血流に上がる結果が出ました。

炭酸入浴で血行がよくなって血液が循環していることを指します。
さらに毛細血管の血液の流れを比較しても、その違いは明らかになりました。

炭酸の血行改善効果さらに、名古屋共立病院では炭酸の血行改善効果を動脈硬化が進むとなる
「閉塞性動脈硬化症」の治療に用いています。
動脈硬化が進み、末端まで血液が届かなくなることで皮膚や肉が壊死し、
最悪の場合、切断の危険性もある病気です。

この病気は末端まで再び血液が行き渡れば回復の見込みがあります。
名古屋共立病院では、通常治療に加え、炭酸浴を行うことで、回復率が大幅に上昇したといいます。

。。。。。。以下はNHKの記述ではない。。。。。が

実は血行増進は ニトログリセリンやバイアグラ並でしかも副作用がない

 自然の効果なのだそうだ

副交感神経が刺激され ゆっくりねむられる

アトピーなどのアレルギーによい

など効果はいっぱい有る

楽しみだ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月21日 (木)

健康と美容によい 炭酸泉タブレット

最近 私とコニカ時代のY君との発明品 炭酸泉タブレットをいろいろな方に差し上げ

試していただき、よろこんで戴いている

お風呂には4錠か5錠入れてゆっくり入って

こまかい泡が出来るだけ体に当たるよう6-8分ゆっくり楽しんで戴く

泡が消えてからも48時間浴中の重炭酸は溶存し持続するから

何度でも入って楽しめる

炭酸泉は1000ppm以上の濃度を言うそうだが

世界で知られている炭酸の効果を日本では以外に知られていない、

炭酸は唯一皮膚から吸収される物質で血管を拡張 血行をよくし体温をあげ

お風呂に入るだけで5kmくらいジョギングした効果があり

糖尿や心臓疾患にもよいとのこと

副交感神経(昼は交感神経、寝るとき副交換神経)を刺激し リラックスさせ

自律神経を整え 結果免疫体質を作るから癌も予防する

アレルギーのアトピーにもよい

と言うような事が知られているが

健康的な体への効果が分かるのは1ケ月 2ケ月愛用しないと分からない

しかし

肌に良さそうなことは一回の入浴でも分かるし

実際美容にも良いようだ

この炭酸泉タブレット

重曹とクエン酸を一定比で高硬度で固め錠剤化したもの

水分が入ると激しく反応し炭酸ガスを放出し

重炭酸マイナスイオンを放出する

普通に混ぜて固めただけでは、保存中自然に反応してしまい

炭酸が出て崩れて終わりとなってしまうから

実用出来ず困っていた

各社の炭酸入浴剤はクエン酸以外の酸しか使えなかった

コレでは本当の意味で効果が高い入浴剤とはならない

炭酸濃度も低く 何よりj重炭酸マイナスイオンが高濃度には浴中に溶け出さない

クエン酸は重曹と反応させると重炭酸マイナスイオンを大量に放出させル唯一の物質で

無くてはならないもの

また、クエン酸は肌を適度に膨潤させ 肌の汚れを取り美容に良く 炭酸の肌からの吸収を高めるから このクエン酸と重曹を錠剤化出来た錠剤化技術は画期的な発明と言える

東京都立産業技術試験所での分析結果でも

,炭酸濃度はおよそ1000ppm

重炭酸マイナスイオンは8000ppmもある事が分かった

凄い事なのだそうだ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年7月18日 (月)

なでしこジャパン おめでとう 本当にありがとう

今朝は、早起きし 、まず天地の神様に
なでしこジャパンが優勝するよう、、被災地の皆様が少しでも元気になるよう
ワールドカップの優勝を御願いし,

焦る気持ちを押さえ、その上で観戦した。

澤選手も毎回 サッカーの神様勝たせてくださいと御願いしているという

神様はいましたか?と言う問に、必ずいましたという

その彼女が率いるチームが見事優勝、素晴らしい 

絶対勝てなかった米国に劣勢の中から 
先に点を取らせ 油断させる作戦 じわりと 嫌な気分にさせて最後に勝つ
素晴らしい勝ち方見事や!!

コレが先に日本が点をとっていたら必死の米国勢がとんでもない力を発揮してしまい
勝てなかったかも?

開催国ドイツを破った準々決勝(9日)現地ドイツのメディアが一斉に
佐々木監督を称賛していた。

佐々木則夫監督が試合前、選手に東日本大震災のビデオ映像を見せ
「本当に苦しい時は、被災地の人々のことを思って頑張れ」

被災地の皆さん、一瞬で何も無くなったのだぞ 自分の家族や、近所や知り合い

多くの方を津波で失ったのだぞ、

それでも逞しく立ち上がる
そう言う被災地に方々の苦労を思え、

必ず被災地へ元気が送れるよう頑張れ
そう言って選手を激励し奮い立たせたそうだ
ドイツ報道陣は感激して、ドイツに勝った日本をたたえたそうだ

監督は
 選手に東日本大震災の被災地に「夢や感動を与えるのがなでしこジャパンの役目」として、 日本を支援して励ましてくれている世界に対して、お礼と感謝の気持ちを伝えようと常に呼びかけモチベーションにしているという、なでしこジャパンは日本の誇りなのだという気持ちを選手に常に持たせてきたそうです

そうインタビューで伝えています

勝った後も
世界への感謝を書いた横断幕を選手に持たせて演出した、そう言う佐々木監督のエピソードを取り上げ、
「精神力が勝敗を分けるサッカーで、監督は選手の心をつかんだ。
卓越した指導者だ」と伝えていたそうだ。

2-2で引き分け、PK戦となって選手が円陣を組んだとき 佐々木監督はにこやかに笑っていた、コレは誰にも出来ることではない

自分なら、ヨーシ ここまで来たら勝つしかない、!!
行くぞ!!!と絶叫してしまう筈

彼はにこやかに本当にうれしそうに笑っていた
そして選手もニコニコ笑っていた

コレは勝てると思った,
その通りになった。

飛び上がってしまい ありがとうを彼女たちと天地の神様まに何度もお礼しながら

そのまま教会へすっ飛んでいった次第

佐々木 則夫 監督の著書
【なでしこ力 さあ、一緒に世界一になろう!】では、

女子選手の心を掴むこつは奥様から教わるらしい

おんなごころを掴む方法は

まず鼻毛は絶対だめ、寝癖、シャツのしわ、 そして自然の香のコロン

選手から、ノリさんと呼ばせるような

横から目線だという

上から目線で尊敬させようなどと言うのは駄目という

佐々木監督は女性は褒めて褒めて使うらしい

何でも共有し共感し会う事とも言っている

「仲間を思いやり共感する心、その女心に寄り添っ
て活かせば、凄いパワーになる」という

そんな確信から生まれた「横から目線」の指導法とは、部下の意見もよく聞き、
褒めて自信を持たせ、落ち込んでいる時はケアするやり方。明るいプラス思考
に基づき、イングランド戦で負けた時も、過度に萎縮しない様に、あえて叱ら
なかったともいう。

佐々木監督は、「選手が自分らしさに自信を持つ事が最高の戦術」として、脳科学/女性
医学/女性に合った自信の付けさせ方/女性の向上心を損なわないチームビルデ
ィング等を日々研究しているという

監督の力もあるが やはり澤を含めた選手の集中力が凄い ここで点を取ると決めてとれる選手はそうはいない
 そう言う選手が何人もイル その力の源が澤選手だ
欲しい点を見事に取れる彼女の力は際だっていた
MVPおめでとう

女性の力を日本の再生に生かそうではないか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月12日 (火)

自民党だけでなく国民皆 過去を捨てて出直す必要がある

昨夜のTV番組
京都の大学の原子炉反応の専門家

ある教授がこれほど危険だと分かった原子力をこれ以上絶対に進められないと
専門家なるが故の大いなる反省をしていた。

今朝のTV番組では 福島の主婦が 

福島の子供 娘は将来嫁に貰って貰えるのだろうか?
子供を産めるのだろうかと心配していた。

福島の畜産農家から出荷された牛の肉から規制値を遙かにオーバーした放射性セシウムが検出されたが、 同じ藁を与えた牛の10頭分の肉はすでに流通してしまって消費された恐れがあると言う

こうなってもまだ原発を再稼働とか?反省もせず馬鹿な議論をしている

産業界が電力無いなら

コジェネでもタービンでも自家発電を入れルべきなのだ

生産に責任持つと言う事はそう言う事である

私は自民党の甘利明の支持者であり彼の親父さん、正さん(元衆議院議員)の時代からの親交があり


私の授章を祝うパーテイにも当時労働大臣として出席してくれ、

時には議員会館で相談に乗ってくれたりもしていたが、

今,彼は昔の自民党原子力政策の責任者として苦しい立場にあり

同情するが、自民党もここで反省し 出直すべきである

先ずは経済より 人間の命を 未来の子孫のことを考えるべきであるとアドバイスしたい

昨日11日

自民党が過去の与党時代の原発政策を検証する会があったらしい

自民党総合エネルギー政策特命委員会が行われ

甘利氏も(事故が起こったあと被害を最小限に抑える処置がとれなかった)と反省を述べたらしいが

同じ神奈川の河野太郎氏が急先鋒でこれを攻め立てたらしい

しかしここは彼の意見に全面賛成する

以下は

河野太郎のブログの転載だが

彼が昨日書いたこの原子力政策関連会議でのこと

出席者は、細田博之、野田毅、甘利明と川口順子が講師でお話しし

 質疑が一段落したところで、

河野太郎が立ち上がって、以下の質問をしたらしい

  彼の質問は的確で全く同感 その通りと思える

1.最終処分のための法律は、使用済み核燃料を全量再処理することになっている。
  毎年出てくる1000トンの使用済み核燃料に対して、再処理工場の能力は

  800トンしかない。
  また、国内で再処理されて出てくるプルトニウムはもんじゅの燃料として

  使われることになっているが、もんじゅは動いていない。
  なぜ、つじつまが合わないのに自民党は、全量再処理の法律を制定させたのか。

2.なぜ、自民党は、あれだけの反対の中、保安院を経産省の下に設置したのか。

3.なぜ、自民党は、全ての環境法令について原発を適用除外にしたのか。

4.なぜ、自民党は、処理できない使用済み核燃料や高レベル放射性廃棄物を

  出す原発が、単に二酸化炭素を出さないというだけの理由でクリーンエネルギーと

  よばれるのを認めてきたのか。

5.昭和47年に通産省と環境庁のあいだで結ばれた国立公園内の

  地熱発電の開発の凍結に関する覚書は今日現在有効なのか、

  もし有効だとしたら、なぜ、自民党はこの覚書を無効にしなかったのか。

6.なぜ、これまで電力の質に関する議論が行われてこなかったのか。
   どこどこの企業の製造する半導体関連のなんちゃらの部品は、
   日本の電力の品質がなければ製造できない等という発言が

   最近も自民党の会議のなかであったが、そのような電力を必要としているのは

  産業界でも極めて限定的であり、
   本来、それはその事業者が自ら調達すべきものであり、
   一部の限られた事業者のみが必要としている高品質の電力を全ての

   消費者に高価格で供給することは
   おかしいのではないかという議論に、なぜ、ならなかったのか。

7.電力業界が一部、自由化されたという建前のせいで、

  総括原価の内容や原発のコストなど
  重要な情報が『企業秘密』ということになり、非公開になった。
  なぜ、自民党は、こんないい加減な電力自由化を認めたのか、
   なぜ、自由化を口実に必要な情報を隠すことを許してきたのか。

   福島第一原発の事故以前の自民党の会議では、
   こうした質問をしても、東電のパシリが、ではこれで終わります、

   と会議を打ち切ってきた。

今日は、僕の質問に対して、

  一人から、それは現在の政府に聞くべきだ、という答えが返ってきたので、
   もう一度発言を求め、

   最終処分に関する法律を成立させたのは自民党政権だ、
  保安院を経産省の下に設置したのも自民党だ、
   原発を環境法令の適用除外にしたのも自民党だ、
   原発をクリーンエネルギーと呼び始めたのは自民党だ、
   昭和47年の覚書は自民党政権時代のものだ、
   いい加減な電力自由化を行ったのも自民党だ、
   自民党時代に電力の品質の議論はなかったのはなぜかと聞いている、

   と再度、質問した。

  既に二時間が経過したということで、今日の会議は打ち切りとなったが、
   山本委員長から、こうした問題を取り上げる会議を必ず作るという発言があった。

   五時から開催されていた東電の賠償スキームに関する

   経産部会の勉強会に駆け込む。
   ちょうど終わったところだが、西村経産部会長に言われて、居残る。

   額賀特命委員長、梶山事務局長、西村経産部会長のいずれもが、
   東電の破綻処理はせざるを得ないという点で一致している。
   即時破綻処理か、何らかの前処理をしてからの破綻処理かという

   違いが残っている。

国民負担を求める前に、経営陣と顧問の総退陣、
株式の100%減資、金融機関の貸し手責任の追及が必要だという認識は一緒だ。

以上は河野太郎のブログの転載

 随分自民党も代わったものだ
いい事だ、日本の政治が変われなければ、

世界の落ちこぼれの国になってしまう

頑張れ 過去を捨てて出直せ 自民党 変われば国民の支持は得られる

今こそ変わるチャンスなのだ

ここしかない

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月 9日 (土)

中国人同士でも厳しい関係なのだから  日本人には難しいはずだ

私の大好きな友人に中国人がいる

これからの日本は中国と仲良くやらない限り、生き残ることは出来ない

そのくらいこの老人大国はやんでいる

となりの中国と仲良くやることが大事なのだが,皆上手くいかない

以下の中国人のブログを見れば

中国人同士でも

お互い信じ合っていないのだから

ましてや最大のにっくき日本人なのだから

うまくいくはずがない

中国人の大嫌いな日本人、

にっくきて敵は日本人と徹底して教育されて来たのだから

日本人は嫌いかと思うと

最近は結構日本の良さが見なおされている

そう言うブログを集めてみた

以下は中国人のブログから

例えば、授業中に教師が「日本」という単語を口にしただけで、
その後に続くものがどのような内容であっても、生徒たちは大きな反応を示す

  過去の日本による中国侵略は確かに怒りを覚える、
戦争が終わっても彼らが犯した罪は拭い去ることは出来ない。

しかし、これは我々にとって日本の全てを否定する理由にはなりえない気がする。

  第二次世界大戦後、敗戦国となった日本はわずか数十年で

 アジア唯一の先進国にまで成長した。
このような奇跡を実現させた日本人は、我々が蔑視するような欠点
しか持っていない国であるはずがないだろう。

そればかりか、同じアジアの大国として
日本には参考にすべき点が大いにあるのではないだろうか?

私は今でも、十数年前の日本で暮らした生活を思い出すことがある。
旅行で日本を訪れただけでは何とも思わないかもしれないが、
ある一定の期間を日本で暮らしてみれば、恐らくはもう中国へは帰国したくないとの気持ちが芽生えてくることだろう。

  日本滞在中、地下鉄から地上へ出てみると雨が降っていたときがあった。
私は傘を持ち合わせていなかったのだが、それに気付いた日本人のご婦人が自分が持って
いた傘に入れてくれたのである。私達はおしゃべりをしながら歩き、
とても楽しく、そしてとても感動したのを覚えている。

  中国であれば見知らぬ人が助けてくれるなど思いもつかないことであるうえ、
知らない人が近づいてきたら何か企んでいるのではないかと思うことであろう。

  外国での生活は物質面で満ち足りているということもあるが、
最も大きいのは人間関係だと思う。煩わしさがなく、静かな生活を送ることが出来るのだ。

  中国人同士の人間関係は全て「利害関係」であり、

  話をするにも仕事をするにも「利害関係」
であることを気に留めていなければならないため、

 非常に疲れてしまう。
これこそが日本で生活したことのある中国人が帰国をためらう

最大の原因ではないだろうか。

そうなんだ...と言う意見が一杯ある。

日本はそう言う素晴らしい国なんですよ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月 8日 (金)

日本の良さを褒める中国人が増えている

今上海にいる中国人の友人がいつも日本の良さを褒める

彼は20年も日本におり帰化もしたのだから当然かも知れないが

中国人のブログをみても

最近日本の環境の良さや、秩序ある日本社会に対して感嘆の言葉を述べ褒める方が増えている

以下もそのひとつ

最近 娘と共に日本を訪れたという中国人A氏もその一人だ。

  氏は、日本は富士山以外には特に見るべき景勝地はなかったが、

 日本観光の道中いたるところで 日本人の尋常ではない

凄さを感じることが出来たと綴り、いくつかの例を挙げている。

  その一つ目として、日本の高度な科学技術」を挙げ、

 「日本の新幹線が完成したのは1964年だそうだが、
 その当時の中国は文化大革命の真っ最中だったが、日本人は180キロも出る高速鉄道を作り上げ、秒単位で正確に運用している
  

 世界に電車を秒単位で動かす国はない そんな例はないという

  さらに、二つ目として「極致に達する環境整備」を挙げ、
 「日本は中国のわずか10分の一の人口だが、日本の人口密度は中国を遥かに越えている。
しかし、土地や資源を有効活用し、リサイクルも進んでいる。また、
工業地帯と都市が離れていることによって都市部は環境が非常に良く、空気も綺麗だ。
また、3歳程度の子供ですらゴミは何処に捨てるべきか知っている」と語る。

  そのほか、氏は「日本の文明のレベルの高さ」を指摘

 「日本は健全な法律が存在し、国民の素養も高い。

 基本的には窃盗にあうことを心配する必要は無く、
ホテルのチェックアウトの際の退室検査もなければ、

 スーパーマーケットには柵も存在しない」と語り、
「また、日本政府は国民の健康に非常に気を配っていることが分かった。

又氏は、「日本旅行を終えて感じたことは、中国は30年来の経済発展によって世界でも
見劣りしないハード面を持つことが出来たが、

人的素養や環境保護意識を含むソフト面に関してはまだまだ世界とは大きな距離がある」と結んでいる

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月 6日 (水)

平成の3傑は? 復興相の仕事!!

明治の3傑は西郷隆盛 大久保利通 木戸孝允

昭和の3傑は戦後の日本の方向ツケをし,あたかもマッカサーが押し付けたかのように見せかけ

日本の復興、発展、将来のため、2度と馬鹿な戦争しないよう、憲法9条を滑り込ませ

朝鮮戦争の時にも米国の憲法改正 再軍備要求をはねつけた、一連の流れを貫いた

鈴木貫太郎 幣原喜重郎 吉田茂だ

平成の3傑は誰になるのだろう

まさしくこの不況 高齢化 財政再建 成長と復興などを成し遂げた政治家『民間人かも知れない)なのだろうが

今回の震災の復興相はこの3傑に入るための最も近道のポストだったはず

私にやらせてくれたらといいたいくらい

 素晴らしいポストなのだが
 

 男ならここしか死に場所はないと言う位のビックチャンスなのだが

 日本の成長と復興を同時に解決し、

 世界から投資を呼び込み、

 新たな雇用を生みだし

 そして財政も再建出来れば

 間違いなく平成の3傑に入れる

そう言うポストをイトモ簡単に失言から不意にしてしまった馬鹿な男がいる

松本さん本当に勿体ない事をしたね。

日本を救う成長産業は、

世界を救うことにもなる 

都市インフラ 水と鉄道、海底資源採掘、その他にはエネルギーと食糧だ

 
その重要技術が

藻の培養による石油生産とハイドロゲルフイルムによる農業革命技術なのだが

そして、それが全て日本の手の中にある

そのひとつ、藻の栽培と石油生産については何回も書いてきた

今回は農業革命の 森 有一 博士についてもう一度書いてみたい

これは、「ハイドロメンブラン」なる、ハイドロゲル(吸水性高分子素材)フィルムを使って、

植物と栄養液を隔離して栽培する技術。

アラブ首長国連邦(UAE)では、

この技術でトマト栽培を成功させ近隣諸国からも注目を集めている。

発明元の日本に関心がないので私が喚起してゆきたい。

この技術の鍵は、ハイドロゲルから作られた保水力ある吸水性フィルム。

砂漠や 被災地の潮を被った田んぼの表面に、何も通さないシートを敷き、
その上に栄養液を流すパイプを張り、その上にハイドロゲル・フィルムを敷いて種を蒔き

このフィルムの上で植物を育てるもの。

植物はフィルム中の水分と栄養分だけを吸収しようとして膨大な根を張り、
植物ごとフィルムを逆さまにしても落ちないほどにフイルムのミクロの穴に根をはる。
植物は、栄養液の吸収を高める為に糖分・アミノ酸を大量に作り、高糖度で
高品質のトマトや果物が育つ

土台に敷くシートは、細菌/塩分/放射性物質等を通さないので、植物が病気に
ならず安全な上、根を生やしたフイルムの上だけで養分を吸い水を吸い理想的な
環境で、育つという。

http://www.youtube.com/watch?v=w9rtg9uUcpA

被災地でも 砂漠でもコンクリート上でも栽培が可能だし。

宇宙ステーション内でも水分が飛散する事なく栽培可能な事をすでにを実証している。

更には、今回の震災で塩害/放射性物質の被害を受けた土地であっても、
放射性物質を通さないで 植物を育てる事ができる。
福島でも農業が出来るし 風評被害も起こらない食べ物ができる。

中東では、農作物を育てるには、海水の淡水化や地下水の汲み上げを伴い、高コ
ストになりがち。この方法では、水の使用量が少なく、大掛かりな水耕栽培施設
も不要。節水型農業として、中東だけでなくアフリカ諸国への事業展開も視野に。

森氏は、東レ/テルモ/米国W.R.グレース・日本中央研究所設立を経て、小さな11人の会社メビオール(株)を大学発ベンチャーとして起業した

大企業もベンチャーもリスクは同じというのが基本的な考え、早稲田大学の客員教授に就任し、手掛けた国家プロジェクトは8件。

すでに世界127ヶ国で特許申請、約20ヶ国で特許取得。世界の農業
を変えるとがんばっている

コレも世界を救う画期的な日本の技術なのだ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月 5日 (火)

うれしい快挙 : 東大 レアアース海底鉱床発見

被災地の復興と日本経済の成長策に最大の腐心をしながら

各方面のご協力をいただき、

 藻の培養技術などの復興技術の実用化の支援を薦めているが

どの方面の方も被災地の事ならと快く協力してくれる

 人の動きが被災者や復興策中心で、とても有り難かったりするのだが

一方で 松本大臣のような 

   もし自分が被災したらどういう政治をやって欲しいか

   どういう言葉を掛けて欲しいかすら、読めず

   出迎えた岩手県知事にサッカーボールを足でけって挨拶代わりにしたり

   出迎えが遅いからと宮城県知事を怒鳴りつけたりして

   被災者や 津波での御霊様にも失礼極まりないような態度をしめし

  まるで被災者のことを考えない悪代官のような

   復興大臣がいたり 変な国ではあるが

それはそれとして

昨日はとてもいいお話しがあった

東京大学の加藤泰浩教授と海洋研究開発機構 が大金星を上げたのだ

ハイブリッド車のモーターやLED照明などに不可欠なレアアースを豊富に含む巨大な

鉱床をハワイ近辺やタヒチ周辺の太平洋の真ん中の海底(3500~6000メートル)に大量に存在することを発見した。

中国との関係でも国際バランスをとる上でも

タイミングも含め実に明るく良いお話しである

久しぶりの快挙だ

 資源量は、陸上埋蔵量(約1億1000万トン)の800倍にも及ぶと見積もられ、
 

  中国依存の供給事情や将来のレアアース資源の枯渇懸念をも一挙に解決する

  成果として注目されている

  この快挙は 4日の英科学誌ネイチャー・ジオサイエンス電子版に発表された。

 

  研究グループは、日本や米国が参加した国際深海掘削計画などで

  太平洋の広範囲で採取され各国の研究機関に保管されていた2000を超える

  海底堆積物の組成を分析していて発見したものだそうだが

  

  海水は元々稀土類レアアースを多く含むが

  この鉱床は その海水中のレアアースをある成分が吸着して海底に沈んだものらしい
  

  鉱床は高機能化に欠かせない重稀土類を多く含むドロ状で存在し

  くみ上げ易い状態でもあるという

 

  この重稀土類は今は中国のある鉱区からしか出なかったらしく

  今回の発見はそう言う意味でも画期的で  

  日本の将来にも非常に有望なものだという

  海底からの採掘は 舟で管を降ろし、海底のドロを』吸い上げる
  このドロからの稀土類分離も数時間で可能と言う程容易らしい

   そのくらい便利なドロが膨大な量で堆積しているとのことだ

  但しこの鉱床は 公海上のため、日本で独占できるモノではないが

 国際海底機構に鉱区として申請し

    

  鉱区が認められれば各国に割り当てられ 資源採掘が行われるという

  国際海洋機構も、加盟国と、発見した国のメリットは多少他の国よりは

  考慮されるらしいから、うれしいかぎりである

  

  海底3000mとか5000mの深海からの資源採掘の技術を如何に有しているかが

  海洋国である日本のこれからの資源確保の大きな力になるのだが

 

  世界的にも最先端の日本の地球内部・深海深部掘削探査船「ちきゅう」があり

  6500Mまで潜水可能な深海底資源探査船 「しんかい6500」もある

  この舟は、日本の利益だけでなく、世界中の学者を乗せて、

  最先端の技術開発をすすめてくれているという

 地球深海深部掘削船は、

  日本では2005年に竣工した全長210メートル、5万7087トンの「ちきゅう」が

  深海深部掘削計画・モホール計画をすすめ、「統合国際掘削計画」を継承し 

  水深2500Mの海底から、さらに7500Mもの地球内部を掘削し、

  『マントル層」まで到達を目論んでいるとのこと。

これは地球に住む人間のために役に立つ「津波・地震等」の発生メカニズムの解明や、

地球奥深くに広がる生命の源、地球環境変動をも解明しながら

人類が今後、長く安心してこの地球で生き抜くための研究を

 日本が主導して進めてくれていたのだと言うからうれしいではないか

 世界で5番目の広さの海を持つ日本ならではである

『ちきゅう』や『しんかい』は最新鋭の機器を備え、

揺れ動く波のなかでも「常に同じ場所に船舶が浮いている」技術→自動船位保持システムを有し、日本の頭脳、造船技術の粋を集めた世界最高レベルの船舶で、付属施設として、分析設備や6カ月も外洋に出ているため交通連絡ヘリポートも備えているとのこと

世界の学者がのりたいという舟らしいのだが

,政治はこういうモノを簡単に仕分けしてはいけない、

一方、中国は自国に多くの資源を有するにも関わらず、

世界中で資源を漁っているからこの資源豊富な海底をも見逃すことはなく、

今後は深海探査技術の開発を急ぐ発表した。

中国はこの方面の基礎技術で大きく遅れていて、

キーになる機器や部品はほとんどが輸入に頼っていた。

宇宙開発に関しては
ロシアや米国に追いつくべく、先頭が見える位置まで来ているのだが、
こと深海技術は皆無と言っていいと人民日報も報じている。

この方面の技術でトップグループの日本は、甘い管理の盲点を突かれて、
技術を盗まれる可能性が高く

この点だけは注意がひつようで

世界5番目の海洋大国日本の唯一の差別化技術にすべきであり

安易に中国やロシアの技術者を乗せるべきではない

最大の注意を払うべきである、

ブラックボックスの技術管理を徹底し厳しく管理すべきではないだろうか。

PRを狙っての技術展示も、危ない

PRなどこの分野は必要ない

高速新幹線鉄道技術の中国による 特許出願などもあり、
中国とはしっかり互恵、相互対等 支援なのか合作なのかなど

 しっかり方針を貫くべきである

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月 4日 (月)

とんでもない復興大臣

大臣就任後 初めて宮城県入りした松本復興大臣

とんでもない失態を犯し、

人間性も最低という馬脚を現してしまったようだ。

復興で忙しいさなかの村井知事が大臣を出迎えなかったことに腹を立て、

村井知事が差し出した握手も拒否

俺を誰だと言わんばかりに

知事を子供のようにしかり飛ばしたらしい

久しぶりに最低の人間をみてしまった

人格を疑う

俺を丁寧に出迎えないような県のことは何もしてやらんぞ

,この最後の言葉はオフレコ これを記事に書いた社は 終わりだ??(つぶしてやる)

ナチスのゲシュタボでもこんな言い方をしただろうか?と思う位ひどい言い方だ

この言葉を聞いていると

自分の子供,、それもかなり小さい子を叱るときか

子供野球やサッカーの監督などが子供に指示を出すとき以外滅多に聞かない

人格無視の指示命令語だ

復興で忙しい知事が出迎えなかったくらいで,激高しての暴言雑言、

被災地への思いやり

復興への崇高な思い

そう言うモノが必要な復興大臣

そして彼は大臣就任時

震災以来 民主党も自民党も,その他の党も嫌いだった????

そういって

被災地の復興を優先せず、政治を空転させている国会議員への不満を現し

結構骨があるではないかと、期待させたものだった

しかし実体は全く異なり

同じく最低の政治家であった

復興予算を盾に俺の言う事聞け

智慧を出さないやつの事はなにもしてやらんぞ!!

そう言いながら

悪代官のように、自分に平伏させる

言う事聞かないと分かっているだろうな???どうなるか知らんぞ!!!

そう言いたいよう

実は宮城県の前に訪れた岩手県でも

智慧を出さないやつは助けないとか言っているので

この欠陥人格は 別に出迎えが悪かっただけの事ではなく、彼の本来人格らしい

ので始末が悪い

本当に情け無い政治家ばかりで困ったものだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月 3日 (日)

一般家庭まで節電する必要あるの? 実は電気は余っている!!

今日は地域の公民館主催のソフトボール大会
混成チームで望んだが、このチームが決勝戦まで進んでしまい、
午前中だけで3試合をキャッチャーで出場 

暑い中 大いに疲れたが、熱中症などは心配なさそう

まだまだスポーツが出来る幸せを感じている

 

ところで家に帰ってくると,妻が律儀に節電しており、

扇風機をつけてこれで我慢して””という

私は毎日これよと言う、

クーラーも使わず毎日我慢しているのだという

そんな東電のウソにだまされては駄目だよ

28度とかの温度設定は守った方がいいけど 

暑いときのクーラーなど必要以上の我慢は要らない

とじっくりデータで教えて上げた

『このところ多くの方がこの節電に疑問を持っている』

何故,みんな熱中症になるまでクーラーを我慢し節電するのか分からない?

電気が足らないなんて東電のデータ発表はうそに決まっている

数字をみれば一目瞭然なのである

毎日の電力供給量にあわせ, 現在の電気使用率が83%とか出して何の意味がある?

電気の使用率にあわせて火力発電所を稼働させているのだから

心配しても仕方がない

足らなければまだまだ、火力水力どんどん立ち上がる体制なのだ

大企業が15%のピ-クカットで最大電力を節電するかぎり
 それ以上の一般家庭での不必要な節電なんかいらないのだ

大企業は電力利用特別法で守らなければ罰金だから

確実に守られる

だから一般家庭は必要以上の節電は殆ど必要ないし

大丈夫なのだ

東電は電力は充分アルのに、

別の理由で電力が足らないと言う事をアピールしたいのだから

必要以上の節電は要らない ほっておけばいい

どこの企業に行っても 廊下は真っ暗で、クラーもきちんと28度を守り
 皆節電にきちんと努力している

 経済産業省 資源エネルギー庁に行っても

 玄関の待合スペースから廊下まで 真っ暗で

 申し訳なさそうに 率先節電している

 しかし東電の出先のオフィスに入ってみたら、 充分クーラーは効いているし

 照明も明るい

 
 一般企業とはほど遠い

 電気が充分余っていることを知っているかのようだ

 

 記録では東電管内の総電力発電設備は普通にフル稼働したら7700万KWもある

 原発の総発電量が1700万だから、原発を全てやめても 

 6000万KWもあり、きちんと管理し 夏のピークに合わせ
 フル稼働すれば 脱原発しても 全く問題ない電力事情なのだ

 最近の真夏並みのこの暑さでも電気の総消費は 4200万KW程度
 現在の東電の公称供給能力は4900KW程度で93%とか言うが

 あと少ししか余裕がないなどと心配は要らない

 7月に入ってからの供給は5200万から最大は5680万KWにもなる予定なのだ、

 暑さに合わせて停止中の火力や揚水発電を増してゆく算段なので
 この点に関しての心配はあまり要らない

  しかし東電としては、これで収まってしまっては原発推進できないから

  (原発推進すれば国の助成金をたんまり貰い 儲かる仕組みに戻せる)

   (このママでは原発補償だけ残って、企業はつぶれてしまうから

   どうしても原発再稼働を実現し、原発中心の政府補償の経営に戻したいはず)

 

 これから国民を、どうだますか?

  こう言うにきまっている、 

 8月になると柏崎原発が定期点検で止まるから

 総供給量が又下がってしまい、

 夏のピークはやはり危ない、そういってだますはずだ、。。。

 柏崎の停止中の原発を再稼働させないと夏の電力は危ないですよ。。

そして国が責任持ちマスで 知事がOKを出す

  運転員がいつボタンを押し間違うか?

  テロがどう防げるか?

   どうやって国が責任持つのか?

   すぐに政府は変わってしまうのだから

   これほど信用出来ない国はない筈なのに

  自然エネルギー法案でも同じ

  米国は新エネルギ^は5000万KW、

 ドイツ4500万KW、 中国ですら3000万KW

  日本の自然エネルギーは 700万KW程度

   常に原発優先で何とか自然エネルギは発電させないよう

   ドイツのようなきめ細かい

   強制買い取りではなく、東電等を守る為

   買い取り拒否できる条項を忍ばせているのである

  見え見えではないか?

』原発を動かさなくても まだまだいくらでも停止中の火力発電や

 水力や揚水発電もあるのだが、

 火力や揚水をいくら動かしても 国の補助がまるまる貰える原発ほど儲からない

東電のウソは震災時から始まっている

あのとき毎日計画停電で苦労したのだが,

東電の、原発が想定外の津波でやられてしまい

やむを得ず 国民の協力を得たいという発表に皆 我慢して協力した。

仕方のない計画停電という事で理解した。

実は 原発以外の火力発電所の多くが震度6以下で沢山やられてしまったのが

原因だったとは、

今ころ気が付いても遅いのだが

3月ころは、一番電気を使わなくなるころで

多くの発電設備が止まっており

これに加え

 多くの火力発電の管理も悪く 震度5程度でもやられた火力発電所が多かったようなのだ

言ってみれば東電の管理の悪さ 怠慢から出た被災での計画停電だったのだ

そう言う事は一切説明せず

全て原発のセイと説明し 国民をだましてきたのだ

以下がその証拠のようです

3月14日当時、本来の東電発電設備の総量は6300万キロワットあった筈

当時の電力使用量は3000万KWもなかった

やられた原発はたったの 200万キロワット
運転中の原発も 203万キロワット

原発が駄目でも

  本来の発電は6100万キロワットは出来たはず
  

  当時の最大電気消費量はたった
    2800万キロワットでしかなかった。

 
 こんなに少ない量でも,殆どの火力発電所は、再稼働出来無かったり、

  震度5か6でも被災してしまい、稼働できなかったのは真実らしい

  正直に説明すればいいのに

 けして正直には言わない

そんな東電を私は信用しない事にしている

真実を伝えず

平気で国民をだまし、政府に甘える体質が染みついた会社のようなのです^

ですから

  一般家庭ではそんなに無理な節電をせずとも、

 省エネルギ家電を使う程度で充分なのです、

現段階では、全ては東電の作り話

橋元知事が『電気が足らないから原発が必要というウソ』にだまされないよう
と言う理由がここにあるのです

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年7月 1日 (金)

負けていられないね 

カメラの新新時代 世界のカメラメーカーは全てこの技術を使わざるをえなくなるかも?

http://news.livedoor.com/article/detail/5659185/

チェンマイさんが挨拶に来たときお話しした

lytro社のカメラの記事だ

写真のどこをクリックしてもピントが会うから試してみて欲しい

ピントはみるとき、みたいモノに合わせて、

ジャスピンさせると言う画期的なカメラだ。

発明者のレン・イングがスタンフォード大学の大学院生だった1990年ころから
開発を始めたそうだからおよそ、20年かかった事に成る。

2006年彼が作ったベンチャー企業 Lytro(ライトロ)社が、

このカメラを実用化話題になっている。

チェンマイさんに行くなら米国がいい,

シリコンバレーにはこういう画期的な開発や大きな夢を実現しに来ている若者が

ゴロゴロいる、米国以外では なかなか革新的で創造的な仕事が出来ない

10年かかろうが20年かかろうが、あきらめず
イノベーションの真理を追究すれば必ず大きな夢がつかめる.

あきらめたら負け

彼の良さは自分を信じて疑わないこと、

必ず道は開けるという信念があるから、彼は必ず成功するだろう。

しかし
このカメラは凄い。全世界のカメラが一変するかもしれない

被写体となる場面すべての光線情報を捕らえカメラに記録するという。

様々な光線情報を1つの平面の光線として処理してしまう従来カメラとは大きく異なり

磁界や電界と同様、光にもある瞬間毎に「光界」が存在するという考え方

1部屋に100台ものカメラを置いて実験を開始、それを処理するソフトを合わせて開発

2つの博士論文賞を獲得し実用化に向かったそうだ。

同社のイノベーションは、

大量のカメラとデータ処理システムを、ポケットに収まる程の小さな製品にした事。

Lytroは、メインレンズで捉えた光が、光センサーの前に配置された

マイクロレンズアレイ毎に、通過した光の方向/色/強さを記録、これら情報を、1
枚の写真に合成。色々な角度から色々な場所にフォーカスされた数百枚の写真を
統合し、後からクリック1つでフォーカス場所変更が可能に。この画像情報の記
録/再合成/操作には、高速フーリエ変換が駆使され、ソフトウェアも同時に開
発。

この方式は、2Dから3D写真への切り替えも可能であり、

少ない光量で撮影出来るメリットもあるとのこと。

同社は、2011年中の発売を予定し、

大きさはオートフォーカスカメラと同程度価格も一般的な製品と同レベルと報じている。

もしリーズナブルな価格なら、既存デジタルカメラメーカーは皆彼の軍門に降る事になる

Lytro社の設立は

ホットアルバムト同じ2006年。

ベンチャーキャピタルから5000万ドルの出資を受け、

2007年からは、ステルス・モードで活動。今年、大注目のベンチャー企業となったもの 

負けていられないね、チェンマイさん

お互いに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »