« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月

2010年4月29日 (木)

EVERVIEW 古い写真の修正サービス

昨日の日経新聞 朝刊15面に ホットアルバムのEVERVIEW ネット サービスの記事が掲載された。

褪色した古い写真をNETで修正できる新サービス EVERVIEW が大きく取り上げられ報道されたことは、大変ありがたく、もったいない事である、大きな反響で電話が鳴りっぱなしであった。

日経にこれだけ大きく書かれるのは、普通では むずかしく、あり得ないから、サービスの内容がニーズをとらえ、今までなかった画期的なものと記者の方の心証が良かったせいかもしれない

今までは お店にアルバムやプリントを持参し、注文し2週間程かけ フォトワンダーという会社で専門のデザイナーがアドビのソフトを使って 手作業で色修正 していた、その為 一枚8800円と言う高価なサービスでもあった。

傷から ゴミまで修正し、白黒写真に色までつけてくれる丁寧な仕上げだから価格が高いのは当たり前だが

これでは一般コンシューマーには手が出ず、企業などが大切な記念の創業者の写真など一枚を注文する程度で大きなビジネスにはならなかった。

今回の私どものサービスの特徴は

NETで 即時に1枚500円で データーをアップロードするだけで、その復元結果は 5段階に分けて計算し 表示される,その中から 気に入ったサンプルを選んで購入出来るのが EVERVIEWサービスの特徴だ。

「色あせた写真復元 早く  ホットアルバムコム ネット 経由で」というタイトルで詳しく報じてくれた。

褪色した古い写真は デジカメで接写すれば 簡単にデーターは作れるはずだ

マクロレンズがあればより便利だし アルバムの両サイドから 小さなスタンドで照明し プリントが光らないよう工夫する必要はあるが アルバムからプリントを剥がさずそのまま接写出来る

もしくは 家庭用の複合機と呼ばれるインクジェットプリンターの上についているスキャナーにアルバムを載せ スキャンして コピーすれば アルバムページ毎のデーターが作れる

そして次にこのアルバムページデーターから 写真を一枚一枚 切り出す作業が必要となる

それには フリーソフトの paintNETというソフトが便利だろう

誰にも 簡単に使えるはずだ

家庭に埋もれた古い写真をコピーしたり、カメラで接写し フレッシュな色に戻して HOTALBUMを使って 家族史や自分史として編集し DVD-Rに保管すれば 又新しい家族のデジタルアルバムとして未来に遺すことが出来る

古いアルバムはどんな家庭でも沢山あり 書棚の多くのスペースを占領しているはずだが、これが、デジタル化すれば 綺麗に整理出来る

休みにやって見たらとおすすめしたい 

新しい家族の歴史がデジタルアルバムで 始まる気がするのだが

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月20日 (火)

EVERVIEW 古い写真の修正サイト記者発表会

090826_pict00011 090825_pict000111

昨日19日、カメラ工業会 JCIIビルにて カメラ記者クラブへ向け 4月28日に予定している褪色写真の自動修正ebWEBサービスの開始を発表させていただいた。

この技術はホットアルバム社の技術者が長年携わってきた、アナログのカラー写真の設計の基本的な設計理論から発想したアルゴリズムが元になっており、

現在のデジタル理論からはなかなか発想出来ないだろうというユニークな技術で、その分 褪色写真の修正効果も抜群に高い。

この新しいサービスは

従来からデザイナーが手作りで行ってきた 全国写真店頭における写真修整サービスとして、18,800円で2週間ほどかけて行われてものを Webから自動修正できるサービスにしたもので、簡単、NETで、安価に、褪色写真が修正出来ることが特徴となっている。

古いアルバムをコピーして色を修正し、昔のままの色にして自分史や家族史をデジタルで作製して欲しいと願っている。

これから写真店頭で アルバムを丸ごとコピーしてデジタル化するサービスが本格的に開始される。その時大量のアルバムコピー^データが世に出てくるが、このデータが気軽に色修正出来ることになるはずだ。

店頭でなくても家庭のインクジェットプリンタには必ずコピ機が付いている、これがスキャナーとなる アルバムを載せるだけでコピーしデジタル化出来る。

だからご自分で、色あせてしまった写真をスキャナーやデジタルカメラでデータを取り込み「EverView」サイトにアップロードして戴けば、即時に修正されたデジタル画像を手にすることが出来る。

このサービスはスキャナとか、デジカメでご自分でアルバムをコピーし、デジタル化した画像を扱えるネットユーザーなどに向けたもので その方々の要望にお応えできるよう、低価格化と簡便性を重視したサービスとなっている。

会員登録して頂くと、無償でプレビューの機能を使用することが出来、お客様はどの様な出来栄えになるかを何度でも何枚でも確認してから、安心して購入することができる。

昔のアルバムを見ると色褪せていて風情があってイイものだが、昔の思い出が瞬蘇った写真もいい。その時の情景を鮮明に思い出せる効果もある。

写真の100年安心保管を事業の社会的使命としてきたホットアルバムでは、デジタル画像のみならず 色褪せた古い写真も蘇らせ、さらに100年先まで保存・再生が可能であることを知って頂きたいと願っている。

年老いたお父さん、お母さん、または子供たちと甦った思い出の写真を見ながら豊かな感動を体験して頂きたいと考え、今回のサービスの事業化を推進した。

古くなってしまった写真はアルバムから剥がすことが出来なかったり、従来の古い写真の修正サービスを受けることが出来なかったお客様や大切な写真を持ち出したくないお客様が、お手許の家庭用プリンタやコピー機、あるいはデジカメで簡単に撮影しデジタル化をすることで、安心して褪色修正サービスを受けることが出来るようになるはずだ。

また、登録ユーザーは無料でプレビューを見ることが出来、どの様な結果になるかを確認出来ると共に、修正データは1枚ダウンロードする毎に500円お支払頂くという形態なので安心してサービスをご利用戴けるものと思っている

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月17日 (土)

三略会の印は ”忘” 

又やってしまった。

先週 三略会がある日をついうっかり 手帳に書かず 4月例会の日を忘れ出席しなければならないのに欠席してしまった。

1月 三略会の紅白歌合戦の反省会を忘れて出席せず主宰から 星 という印を 忘 にさせられてしまった悔いがあったのに

またまたやってしまった。

三略会を大切にし、規律ある会を創ってきた先輩達に申し分けないと深く反省したが、

やってしまったことはしかたがないとして これから二度とやらないと誓いたい。

今 私の会社は 開発部長も 営業部長も 三略会のメンバーであり、この方々にたすけられている。 

本当に素晴らしい力を持つ方々で毎日勉強させて戴いている。

何故か 私を助けてくれるが、総師の橘さんの指名でもあるのだが 

この方々が来てくれたこと 運命を感じ 明らかに 神様が差し向けてくれた後押しを感じている

必ず この方々に御礼出来る日が来る筈である そう信じている。

先を楽しみにしている

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月 8日 (木)

三略会という絆

ホットアルバムをメジャな-ソフトにしようと言う事で 三略会の若手何人かの社長がボランテイアで集まってくれ 毎週のように作戦会議をし 販売促進を練ってくれている。

三略会の総師 橘さんが蔭で応援してくれていることが大きいが、橘さんは 小星さんの徳が人を引きつけ若手が集まるんだと随踵塾で紹介してくれた。

とてもあがたいお言葉だが、若手がいろいろ手伝ってくれるのは、三略会 橘さんがあっての応援であり、橘さんの お徳でもある。

ただ ホットアルバムへの応援は三略会と関係ないかたも、何社か、何人かあり、この方々も 考えられないような形で応援を申し出てくれている。

三略会もこちらも、併せて神様が差し向けてくれていると思っている。

私の徳など全くなく、三略会の絆のおかげであり、

夫大きくいえば 全てが神様の応援である、

いろんな方が ホームページを作り直してくれたり、ホットアルバムを使った新しい商品を提案してくれたり 考えられないような応援画ある。

感謝で頭が下がる

こういう神様の応援を見ていると ホットアルバムは必ず売れるだろうという気がして来た。

今日も何通かのサポートに対するお礼状がメールにきている。

パソコンが苦手なお客様が 自由に使えるようになると本当に喜んでくれる

パソコン苦手で 写真好き 膨大な潜在顧客がおられる気がする

間違いない キット大きく成長するはずだ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月 4日 (日)

桜満開

桜が一斉に咲き 西から関東にかけては どこも満開だ

桜は毎年正確にこの時期に 一斉に花を咲かせる

正確にきっかり1年かけて

桜の DNAなのだろう

どの木も変わらず、気温にあわせ 一斉に咲きそろう

木にも心は有るだろうに、勝手に時期をずらしたりしない。

わしが わしがという ”我” はないようだ

もし桜に人間のような ”我” があったら 

それぞれ 勝手に競争し、

自分だけ目立とうとするはずだから

みんなが咲かないときに咲いて見ようとか

色を何とか強調してみようとか

キットバラバラになるはずだ

桜は神様の願う通り 生かされて生きている

動物のように動き回ることは出来ないが

自分で餌を探す必要も無く

土と水と太陽が有りさえすれば

毎年少しづつ 成長し 

毎年確実に立派な花を咲かせる事ができる。

桜だけでなく どんな植物もどんな動物も、

海の中のお魚も天地の全てが

神様が与えてくれたプログラム通り 運行している

唯々 天地のプログラム通り 

本来は人間も 神様の願う通りにしていれば

大きな花を毎年見事に咲かせることが出来るだろうに

勝手にいろいろ変えてしまうから花も咲かない

そう言う事らしい

自然は凄い

誰に見せたい訳でもなく 

唯々咲いて散って行くだけ

一分の狂い無く

毎年見事に咲き乱れる

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月 1日 (木)

ホットアルバムの商品サポート

4月1日より

ホットアルバムのお店の顔がかわり、決済サイトが変更になる

これをきっかけに 3月31日にお客様に商品販売サイトからメルマガを出し、アンケートをお願いした。

今まで お使い戴いてのホットアルバムの感想を聞いてみた。

良い点 悪い点をお知らせ下さいと。

今日 早速返信メールが沢山来た。

それは嬉しいものばかりだった。

まだまだ明日以降も来るだろうが楽しみである。

 長いこと使っている、とても便利だ いいソフトだと言う褒め言葉でいっぱいだった。

勿論こういう点を直して欲しいとかもあるが 基本は感謝の言葉が多く嬉しかった。

この返信メール今日はまだ初日分 明日以降が楽しみである、

アンケートは

使い勝手がとてもよい 写真を簡単整理でき、、 DVDに書き込んでTVで見れる。

そんな利便性が高く評価された意見が多かった。

商品が褒められるのも良いが、

電話サポートの対応が良いとか メールでの問いあわせがとても親切というのもいくつかあり 嬉しい評価である

そんないくつかのメールを見た後

夕方から 大手カメラメーカーのサポート関係の方とバンドルソフトについてのサポートのあり方について話し合ったのだが、

カメラメーカーでありながら

アルバムソフトの重要性に付いてあまり認識がない

おそらく 時代はiphone NET PC モバイル時代だから 

PC用のクライアントソフトなどこれからは 重要ではないと思っているのだろうが

それは全く違う、と思いながら聞いていた。

本当に大事なのはアルバムソフトとサポートなのだと思う

先月の楽天アンケートやMy-voice などの調査結果を見ても、

写真の保管は70%がPCのハードディスク保管であり、、NET保管希望など主流かと思いきや 2,3,%しか保管したい人はいない

クラウドコンピュ-テイング時代だから ブラウザだけ有ればクラウド側からソフトは提供され 写真保管もNETが主流になるから アルバムソフトの時代ではないと思われがちなのだが

そう言う考えはトレンド論としては当たっているが 

本質的には間違っている

アルバムソフトを大切にしなければ カメラは皆、携帯に取って代わられ企業すらなくなるだろう

なぜなら

写真の主要顧客は主婦、シニア、育児ママであり、国民の60%を占めるこの方々は 携帯どころか PC初心者であり、写真をDVDでTVで見たいのだ 。

しかもPCを簡単に使いたいと願っているスキル弱者でもある。

だから使い勝手がいい ホットアルバムが重要なのだ。

サポートの電話にかけて来るのは主婦やシニアが圧倒的だ

いつもの、パソコン教室が始まる

写真のお客様は けして若者達ではない、若者はiphoneで撮って見て終わり、デジカメのお客様にはならない

写真の主要顧客、シニアの方々や、PCスキルが乏しい方々を大切にする会社が生き遺るはずだ

シニアのサポートを重視する会社が必ず成長する時がくる。

私どもはそう言う企業を目指したい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »